話題の本

学校のバリアフリー

2010年1月22日 (金)

保護者(親)=“健常者”と思いこんでいませんか

「ともに学び、ともに生きる教育」を語る時、私たちは障害のある子どものことは考えても、障害のある保護者(親)のことはつい忘れがちではないでしょうか。

保護者(親)=“健常者”という思いこみがないでしょうか?

そのことを別ブログに書きましたので、お読みください。→こちらです

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31