話題の本

催し予定

2025年1月13日 (月)

「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑誌『ともにまなぶ ともにいきる』第2号 発売中!

Tomonimanabu2015_2 

※購入方法、詳しい内容は、こちらへ。
※第1号(2013年冬)も販売中。詳しくは、こちらへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(随時更新)

*どなたでも参加できる催しを掲載しています。

【高校進学】と付けているのは、障害のある子どもの普通高校進学を支援する集会・催しです。高校進学に関心のある方、どうぞご参加ください。

2018年

南大阪・障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part23

※詳しくは、こちら

●日時:12月15日(土) 13:30~16:30

●場所:大阪府立障がい者交流促進センター「ファインプラザ大阪」  3階 第2研修室

●テーマ:母が語るおーちゃん

●料金:無料

※保育あり(要申し込み)

●主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
 共催:高校問題を考える大阪連絡会

2019年

高校問題を考える大阪連絡会 1月例会 【高校進学】

●日時:1月10日(木) 18:30~21:00

●場所:大阪市社会福祉研修・情報センター「ウェルおおさか」
    (大阪市西成区出城2-5-20)

南大阪・障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part24

●日時:1月19日(土) 13:30~16:30

●場所:大阪府立障がい者交流促進センター「ファインプラザ大阪」  3階 第2研修室

●テーマ:自由に語り合いましょう

●料金:無料

※保育あり(要申し込み)

●主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
 共催:高校問題を考える大阪連絡会

映画「みんなの学校」無料上映会&シンポジウム

※詳しくは、こちら

●日時:1月20日(日) 12:15~16:15

●場所:大阪市立北区民センター(大阪市北区扇町2-1−27)

●内容:第一部 12:15~14:10 映画「みんなの学校」上映

    第二部 14:25~16:15 シンポジウム

●料金:無料

※映画はバリアフリー版(字幕・副音声入り)、シンポジウムは手話通訳あり

●主催:社会福祉法人 大阪市北区社会福祉協議会
 共催:特定非営利活動法人 Sunny ones(大阪市申請中)、インクルーシブ教育をすすめる会

知的障害者を普通高校へ北河内連絡会 1月定例会 【高校進学】

●日時:1月27日(日) 13:30~17:00

●場所:寝屋川市民会館 4階 13会議室(京阪寝屋川市駅下車、東へ10分程歩く)
    電話 072-823-1221 駐車場あり

●内容:①今年の高校受験をめぐって
    ②3学期が始まって、子どもの生活と学校─来年度は、どうするか
    ③「医療的ケア」のいる子ども達を巡って
    ④卒業後の進路や生活
    ⑤その他何でも

●料金:1家族:100円

●主催:知的障害者を普通高校へ北河内連絡会  

障大連・保護者こんだん会

●日時:2月4日(月) 10:00~ 

●場所:大阪府障がい者社会参加促進センター

●主催:障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連) 

高校問題を考える大阪連絡会 2月例会 【高校進学】

●日時:2月13日(水) 18:30~21:00

●場所:大阪市社会福祉研修・情報センター「ウェルおおさか」
    (大阪市西成区出城2-5-20)

高校問題を考える大阪連絡会 3月例会 【高校進学】

●日時:3月20日(水) 18:30~21:00

●場所:大阪市社会福祉研修・情報センター「ウェルおおさか」
    (大阪市西成区出城2-5-20)  

TOPICS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『障害のある子どもの小学校入学ガイド Q&A』(大阪府版)

発行:大阪バリアフリーネットワーク
編集:「共に学び、共に生きる教育」日本一の大阪に!ネットワーク
    『障害のある子どもの小学校入学ガイド Q&A』編集委員会

保護者の方向けに無料で配布しています。
詳しくはお問い合わせください。
massugu.way@gmail.com まで(@を半角に変えてください)。

*冊子のPDFファイルを公開中→ http://swee.info/tomo/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年12月 5日 (水)

みんなと一緒に学ぶこと・みんなと一緒に生きること~1/20(日) 映画「みんなの学校」無料上映会&シンポジウム(大阪市北区)の案内

大阪市北区社会福祉協議会とSunny ones(旧ダウン症児親の会 Sunny)、インクルーシブ教育をすすめる会が開催する「みんなの学校」上映会&シンポジウムの案内です。

(チラシより)

映画「みんなの学校」無料上映会&シンポジウム
みんなと一緒に学ぶこと・みんなと一緒に生きること~インクルーシブな社会を考える~


2019年1月20日(日)(開場11時45分)

会場:北区民センター(大阪市北区扇町2-1-27)

定員:500名(申込不要)

【第一部】12:15~14:10 映画「みんなの学校」上映(106分) バリアフリー版(字幕・副音声入り)

【第二部】14:25~16:15 シンポジウム(2部からご参加の方は、14:10開場になります)
木村泰子氏(大阪市立大空小学校 初代校長)
水本 洋氏(公益財団法人田附興風会医学研究所 北野病院 小児科未熟児新生児部門部長)
鈴東裕己氏(Ring代表、大阪市北区ボランティア・市民活動センター運営委員長、SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会役員)
大水千佳氏(社会福祉法人みおつくし福祉会 長柄保育園 園長)
進行:迫川 緑氏(関西テレビ放送株式会社 映画「みんなの学校」企画)

シンポジウム手話通訳あり

一時保育あり 1000円 ※事前申込 定員15名(2歳~未就学児) 1/7(月)より受付開始

主催:社会福祉法人 大阪市北区社会福祉協議会
共催:特定非営利活動法人 Sunny ones(大阪市申請中)〈旧ダウン症児親の会 Sunny〉
   インクルーシブ教育をすすめる会
協力:アニマート・グループ関西株式会社
後援:北区民生委員児童委員協議会・大阪市教育委員会・関西テレビ放送株式会社

Minnano1

Minnano2

※チラシはクリックしていただくと拡大します。

2018年11月26日 (月)

いろんな配慮や支援を受けて こんな学校生活をおくれます!~11/30(金) インクルーシブ教育ををすすめるネットワーク in 西宮 第1回茶話会の案内

兵庫県西宮市の「インクルーシブ教育をすすめるネットワーク in 西宮」が主催するイベント(茶話会)の案内です。

(チラシより)

インクルーシブ教育をすすめるネットワーク in 西宮 第1回茶話会
「いろんな配慮や支援を受けて こんな学校生活をおくれます!」

障害があると、みんなと一緒に学べない、と思っていませんか?
地域の通常の学級で学ぶ選択肢もあるんです。
お茶を飲みながら、話しませんか?

日時:2018年11月30日(金)10:00~12:00

会場:西宮市総合福祉センター 本館4階 和室

事例紹介:奥村真理子さん(地域の通常学級に通う小2男子のママ)

参加費無料

簡単なお茶、お菓子を用意しますので、ママ友と話す気分で来てください
同じ部屋でのお子さまの見守りを行います
このような幼稚園や学校生活に興味のある方ならどなたでも歓迎です

申し込み必要

お申込み・お問い合わせ 
インクルーシブ教育をすすめるネットワーク in 西宮

Inclunetnishinomiya

2018年10月30日 (火)

「みんなで聞きたい お父ちゃんの子育てばなし」 11/24(土) 子育て・教育講演会(豊中市)の案内

大阪府豊中市の『「障害」児・者の生活と進路を考える会』が主催する子育て・教育講演会の案内をいただきましたので、掲載します。

テーマは「お父ちゃんの子育てばなし」。豊中市在住の障害のある子どもの父親3人によるパネルディスカッションです。コーディネーターも、人口呼吸器ユーザーの子どもの父親がつとめます。

(チラシより)

第6回「子育て・教育講演会」

ホンネで語ろう、父親の「子育て/悩み」体験談
みんなで聞きたい お父ちゃんの子育てばなし

子育て真っ最中のみなさん、そして教職員のみなさん。
私たちはこれまで5回にわたり、東京など各地で「ともに生きる」教育の歩んできた困難な道のりや、1970年代当時の豊中の「ともに生きる教育」の歴史を学び、昨年は豊中の現状と課題を、率直に語りあいました。
今回は普段聞く機会のない「お父ちゃんの子育て」を、パネルディカッション形式で、みんなで語り合いたいと思います。

日時:2018年11月24日(土)13:30~16:30

場所:くらしかん3階 イベントホール(豊中市北桜塚2丁目2番1号)

入場無料・予約不要

手話通訳あり

主催:「障害」児・者の生活と進路を考える会
共催:豊中市教職員組合
後援:豊中市・豊中市教育委員会

この事業は日本教育公務員弘済会大阪支部の奨励金を受けています

Cci20181021 

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2018年10月 6日 (土)

「母が語るおーちゃん」~12/15(土) 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内

今回で23回目となる、大阪府堺市で行われている「南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会」の案内です。

(以下、チラシより)

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part23

とき:2018年12月15日(土) 午後1時30分~午後4時30分

ところ:大阪府立障がい者交流促進センター ファインプラザ大阪 3階 第2研修室

テーマ:母が語るおーちゃん

3歳で発達障害、7歳で自閉症と診断されたおーちゃん。
保育所・小学校・中学校・大阪府立高校を卒業、大阪市立デザイン研究所を卒業した現在は?
前半はおーちゃんの小学校時代を中心に「おーちゃんの生活」をお母さんに語って頂き、後半は参加した皆さんからいろいろな話を聞かせて頂きます。

参加費:無料

申し込み:不要

保育あり:保育室は、2階和室1です。

保育をご希望の方は、12月9日(日)までに ①お名前、②連絡先、③お子さんの年齢、④配慮すべきこと、を明記し、下記問合せ先までお申し込みください(保育要員の都合上、早いご連絡が助かります)。
緊急に参加が決まったときは当日の申込も受け付けます。
保育なしでお子様と一緒に参加することも歓迎です。

主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
共催:高校問題を考える大阪連絡会

※問い合わせ先・保育の申し込み先については、下に掲載しているチラシをご覧ください。

Ohchan1

Ohchan2

2018年8月17日 (金)

障害のある生徒の高校生活って…~9/8(土) 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内

保育付きです。保育の申し込みについては、チラシの画像をご覧ください。

(チラシより)

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part-22

障害のある生徒の高校生活って…

~公立高校において共に学ぶことは、どうなの?~

とき:2018年9月8日(土) 午後1時30分~午後4時30分

ところ:大阪府立障がい者交流促進センター ファインプラザ大阪 3階 第2研修室

ここ大阪では、地域の学校で、障害のある子もない子もいっしょに育ちあう「ともに学び、ともに育つ教育」が大切にとりくまれてきました。

今回は、この春に奈良県の公立高校に入学した高校生のお母さんに来ていただいて、小学校、中学校生活、高校受験への取り組み、そして、現在のクラブ活動での様子などを語っていただきます。大阪と奈良では、中学も高校も大きく変わるところがあります。違いを乗り越えて、障害のある生徒の高校生活と将来への展望について、みなさまと共に考えてみましょう。

高校生活に限らず、考えていること、迷っていること、みなさまで交流しましょう。

参加費:無料 申し込み:不要

主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
共催:高校問題を考える大阪連絡会

Mina2018_1

Mina2018_2

※チラシはクリックしていただくと、拡大します。

2018年2月15日 (木)

地域の学校で当たり前に学ぶには?~3/10(土) 「南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会」(堺市)の案内

大阪府堺市で行われる「南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会」の案内です。

(チラシより)

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part21

地域の学校で当たり前に学ぶには?

とき:2018年3月10日(土) 午後1時30分~午後4時30分

ところ:大阪府立障がい者交流促進センターファインプラザ大阪 3階 第1研修室
    590-0137 堺市南区城山台5丁1番2号
    TEL:072-296-6311  FAX:072-296-6313

~障害のある子どもがともに学ぶために何が必要だろうか~

地域の学校…? 支援学校…? 小学校や中学校入学をひかえ、お子さん・お孫さんの就学先で悩んでいるみなさんへ

ここ大阪では、地域の学校で、障害のある子もない子もいっしょに育ちあう「ともに学び、ともに育つ教育」が大切にとりくまれてきました。

障害があってもなくても、地域の学校でともに学び合うことは、お互いに計り知れない大きな影響を与えます。ともに学ぶためには、地域の学校にどのようなことを話していけば良いのだろうか? 学校生塚に限らず、考えていること、迷っていること、みなさまで交流しましょう。

保護者の方、学校の先生や支援者など、みなさんで語り合いましょう!

参加費:無料

手話通訳あり

保育あり 保育室は、2階和室です。

保育をご希望の方は、3月2日(金)までに ①お名前、②連絡先、③お子さんの年齢、④配慮すべきことを明記し、下記問合せ先までお申し込みください。
緊急に参加が決まったときは3月8日(木)午前まで申込を受け付けます。

主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
共催:高校問題を考える大阪連絡会

問合せ:片岡 次雄 Mail:kata_nif@nifty.com(@を半角に変えてください)

Minami2018

Minami18_2

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2017年12月28日 (木)

インクルーシブな社会をめざして~地域で生きる、学ぶとは?~2/17(土) インクールシブ教育セミナー(兵庫県西宮市)の案内 

インクルーシブ教育をすすめるネットワークin西宮が主催する「インクルーシブ教育セミナー」の案内です(要参加申し込み)。

以下に概要を記しますが、詳しい内容はチラシの画像をご覧ください。

第6回インクルーシブ教育セミナー
「インクルーシブな社会をめざして~地域で生きる、学ぶとは?~」


地域の学校へ通い、地域で生きている当事者と親の話を聞きながら、
地域で生きる、学ぶとはどういうことか、一緒に考えましょう!

日時 2018年2月17日(土) 13:00~16:30

会場 西宮市立こども未来センター 4F会議室

資料代 会員:無料 非会員:300円

Photo
Photo_2

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2017年12月18日 (月)

平本歩さんを囲んで~1/13(土) 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内

大阪府堺市で行われる「南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会」の案内です。

今回は、24時間人工呼吸器を使いながら地域の保育園、小・中学校、高校に通い、現在、一人暮らしをされている平本歩さんが講師をつとめます。

(チラシより)

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part 20

「障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?」

バクバクの会~人工呼吸器とともに生きる~
平本歩さんを囲んで

とき:2018年1月13日(土) 午後1時30分~午後4時30分

ところ:大阪府立障がい者交流促進センター ファインプラザ大阪 3階 第2研修室
    (堺市南区城山台5丁1番2号 TEL 072-296-6311 FAX 072-296-6311)

参加費:無料

事前申込み不要

手話通訳あり 

保育あり 要申込み

保育室は、3階第2会議室です。

保育をご希望の方は、1月4日(木)までに ①お名前、②連絡先、③お子さんの年齢、④配慮すべきことを明記し、下記問合わせ先までお申し込みください。
緊急に参加が決まったときは1月11日(木)午前まで申込を受け付けます。

問合せ:片岡 次雄(南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会 冊子編集担当 高校問題を考える大阪連絡会 事務局)
    Mail:kata_nif@nifty.com(@を半角に変えてください)

主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
共催:高校問題を考える大阪連絡会

Minami20181_1

Minami20181_2

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2017年11月17日 (金)

障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?~12/9 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内

大阪府堺市で行われる「南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会」の案内です。今回で19回目となります。

(チラシより)

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会
「障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?」

不安や疑問に何でも答えます! 子どもについていっしょに考え悩みましょう

地域の学校? 支援学校? 小学校入学をひかえ、お子さんの就学先で悩んでいるみなさん
勉強分からへんので高学年や中学生になったらかわいそうと言われて悩んでいるみなさん
高校なんか行けるはずがないと言われているみなさん

大阪では、地域の学校で、障害のある子もない子もいっしょに学び育ち合う「ともに学び、ともに育つ教育」が大切にとりくれまれてきました。地域の学校で学んだ障害当事者や、先輩保護者および、共に学ぶ教育に詳しい現役および元教職員が不安や疑問にお答えします。

障害のある子どもが、地域の学校で楽しく学べるように、交流しましょう。
保護者の方、学校の先生や支援者など、多くのみなさんのご参加を

とき:2017年12月9日(土) 午後1時30分~午後4時30分

ところ:大阪府立障がい者交流促進センター ファインプラザ大阪 3階 第1研修室
    (堺市南区城山台5丁1番2号 TEL 072-296-6311 FAX 072-296-6311)

参加費:無料

手話通訳あり 保育あり 保育室は、3階第2研修室です。

保育をご希望の方は、11月30日(木)までに ①お名前、②連絡先、③お子さんの年齢、④配慮すべきことを明記し、下記問合わせ先までお申し込みください。
緊急に参加が決まったときは12月7日午前まで申込を受け付けます。

問合せ:片岡 次雄(南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会 冊子編集担当 高校問題を考える大阪連絡会 事務局)
    Mail:kata_nif@nifty.com(@を半角に変えてください)

主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
共催:高校問題を考える大阪連絡会

Minami201712_1

Minami201712_2

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

より以前の記事一覧

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31