話題の本

« 障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?~12/9 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内 | トップページ

2020年12月25日 (金)

「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑誌『ともにまなぶ ともにいきる』第2号 発売中!

Tomonimanabu2015_2 

※購入方法、詳しい内容は、こちらへ。
※第1号(2013年冬)も販売中。詳しくは、こちらへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(随時更新)

*どなたでも参加できる催しを掲載しています。

【高校進学】と付けているのは、障害のある子どもの普通高校進学を支援する集会・催しです。高校進学に関心のある方、どうぞご参加ください。

2017年

障害のある人たちの卒後を考える全国交流集会 IN 三重
「障害があっても地域で当たり前に暮らしたい」

●日時:11月18日(土) 13:00~17:00、19日(日) 9:00~11:30

●場所:ベルセ島崎(三重県津市島崎町319)

●内容:全体会、分科会「暮らす」「支援のあり方」「働く」「当事者会」

●料金:1日参加1500円、2日参加2500円

●主催:障害があっても地域で楽しく生きる会三重県実行委員会

知的障がい生徒自立支援コース・共生推進教室など実践報告会 【高校進学】 

※詳しくは、大阪府教育庁のホームページ参照

●日時:11月19日(日) 13:00~16:40(受付開始12:15)

●場所:大阪府教育センター
    大阪市住吉区苅田4-13-23

●料金:無料

●主催:大阪府教育庁

高校問題を考える大阪連絡会 11月例会 【高校進学】 

●日時:11月20日(月) 18:30~

●場所: ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)
     (大阪市西成区出城2-5-20)

障大連・保護者こんだん会

●日時:12月1日(金) 10:00~

●場所:大阪府障がい者社会参加促進センター

●主催:障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連)

真冬の学習会『相模原事件とヘイトクライム』

●日時:12月3日(日) 13:30~16:30(開場13:00)

●場所:高槻生涯学習センター 多目的ホール

●講師:保坂展人さん

●主催:TJO・ケアネット

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part 19
「障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?」

※詳しくは、こちら

●日時:12月9日(土) 13:30~16:30

●場所:大阪府立障がい者交流促進センター「ファインプラザ大阪」 3階 第1研修室
     堺市南区城山台5丁1番2号 TEL 072-296-6311 FAX 072-296-6311

●内容:不安や疑問に何でも答えます! 子どもについていっしょに考え悩みましょう

●料金:無料

※手話通訳あり

※保育あり(11月30日(木)までに要申し込み)

●主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
 共催:高校問題を考える大阪連絡会

大阪障害者自立セミナー2017
「障害者運動の歴史と相模原事件(仮称)」

●日時:12月10日(日) 10:00~16:30(受付9:30~)

●場所:たかつガーデン(大阪府教育会館)

●内容:①全体会 10:00~12:00
      『「そよ風」誌の38年間と相模原事件」
      小林敏昭さん(「そよ風のように街に出よう」副編集長)

    ②分科会 13:00~16:30
     介護、入所施設・地域移行、グループホーム、教育、ピープルファースト

●料金:1000円(資料代)

●主催:障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連)

「枚方自閉症児(者)親の会」 勉強会

●日時:12月13日(水) 10:00~12:00

●場所:枚方市立総合福祉会館「ラポールひらかた」 4階 研修室4

●ゲスト:堀智晴先生(インクルーシブ教育研究所所長・元大阪市立大学教授)、廣木照美さん

●料金:無料

●主催:枚方自閉症児(者)親の会

障大連・対大阪市オールラウンド交渉・2日目

※1日目は11月13日(月)10:00~16:55、コミュニティプラザ平野(平野区民センター)で施策全般・介護、グループホーム、入所施設・地域移行、自立支援・日中活動について

●日時:12月15日(金) 13:00~16:55(集合12:30)

●場所:コミュニティプラザ平野(平野区民センター)

●内容:権利実現(13:00~14:15)、教育・保育(14:20~15:35)、交通・まちづくり(15:40~16:55)

●主催:障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連) 

高校問題を考える大阪連絡会 12月例会 【高校進学】 

●日時:12月18日(月) 18:30~

●場所: ウェルおおさか(大阪市社会福祉研修・情報センター)
     (大阪市西成区出城2-5-20)

知的障害者を普通高校へ北河内連絡会 12月定例会 【高校進学】

●日時:12月24日(日) 13:30~16:30

●場所:枚方市立総合福祉会館「ラポールひらかた」 4階 ミ-テイングル-ム1&2

●内容:1、2学期の子ども達の学校生活と課題
    2、高校受験をめぐって
    3、「医療的ケア」の要る子どもたちの学校生活と課題
    4、高校卒業後の生活と課題
    5、その他、行事、何でも話し合いましょう

●料金:1家族100円

2018年

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part 20

●日時:1月13日(土) 13:30~16:30

●場所:大阪府立障がい者交流促進センター「ファインプラザ大阪」 3階 第1研修室
     堺市南区城山台5丁1番2号 TEL 072-296-6311 FAX 072-296-6311

●内容:バクバクの会~人工呼吸器とともに生きる~ 平本歩さんを囲んで

●料金:無料

※手話通訳あり

※保育あり(1月4日(木)までに要申し込み)

●主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
 共催:高校問題を考える大阪連絡会

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part 21

●日時:3月10日(土) 13:30~16:30

●場所:大阪府立障がい者交流促進センター「ファインプラザ大阪」 3階 第1研修室
     堺市南区城山台5丁1番2号 TEL 072-296-6311 FAX 072-296-6311

●主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会
 共催:高校問題を考える大阪連絡会

TOPICS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『障害のある子どもの小学校入学ガイド Q&A』(大阪府版)

発行:大阪バリアフリーネットワーク
編集:「共に学び、共に生きる教育」日本一の大阪に!ネットワーク
    『障害のある子どもの小学校入学ガイド Q&A』編集委員会

保護者の方向けに無料で配布しています。
詳しくはお問い合わせください。
massugu.way@gmail.com まで(@を半角に変えてください)。

*冊子のPDFファイルを公開中→ http://swee.info/tomo/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?~12/9 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内 | トップページ

催し予定」カテゴリの記事

コメント

合田さん、ご無沙汰してます。
初めてお邪魔してます〜(*゚∀゚*)♪

15日のまんまん堂の紹介、ありがとうございます(_ _)

今のところ決まっているのは5名様ぐらいだそうです。
その中には私が保育所時代にお世話になった元保育士の先生がおられます。

その先生は海外旅行がお好きで、特にサンタクロース村がある国(スウェーデンでしたっけ?)からのお土産は 本当にたくさん頂きました。
毎年クリスマス前に、私だけではなく子ども達へもそれぞれプレゼントをくださり、私達はワクワクしながら包装紙をめくったものです。
異国からのプレゼントはどれもとてもかわいらしいものばかりでした。
美しい風景の写真や、珍しい小物などを眺めながら、私達は幸せ気分に満たされました。あ、記憶蘇りすぎました(笑)

話それてすみません。

15日、愛を語り合いたい私は、もしご存知であれば 先生が何度も行かれた国(スウェーデン?)の性についてや、男女の意識について、是非聞かせてもらいたいなぁと思っていたのですが、昼間っから堂々と性を語るのは難しいかもしれません(笑)

でもまぁ 性の話にこだわるつもりは全然ありませんし、雰囲気を見ながら皆様と楽しい時間を過ごせたらいいなぁと思っています。

ただ、
最近よく考えるのです。

お互いを尊重し、思いやり、大切に愛し合っているという自覚を それぞれが持てている夫婦って、どれぐらいいるのだろう、とか、

自分自身を愛せない原因は、私の場合、自分に自信が持てないからなんですが、自信が持てないのはなぜなんだろう、とか、

お互いを尊重し、思いやり、大切に愛し合っているという自覚を 持ちたいと思った場合、どんな方法があるんだろう、とか、

自分に自信をつけたいと思った時、どんな方法があるんだろう、とか、

そーいったことをよく考えます。


そんなことを考えながら先日 ひょんなことから起業家セミナーへ行ってきました。

そこで講師として来られた立石先生という方が
「強み」と「得意」の違いについて話されていました。
できた、とか、できるようになった、というイメージが「得意」で、
できてしまう、そんなに努力しなくてもなぜか自然にできる、というイメージが「強み」だそうです。

「強み」を生かせてる人は少なく、20%ほどだそうです。
「強み」を生かし 使える環境に身を置くことができれば、それほど苦労せずに食べていける、とおっしゃっていました。


立石先生は現在44か45才です。
「自分ブランド理論」を確立されるまでの苦労話しを聴いてる時、私は急に涙があふれてきて止まらなくなりかなり焦ったんですが、先生の気持ちに心底共感しました。

『画一教育と競争社会』


立石先生の苦しみの半分は、このシステムにより生み出されたものだと感じています。

そして、
私の自信の半分を奪っているのも このシステムだと感じています。


誤解を避けたいので先に述べますが、悪いのは全てこのシステムだと言いたいのではありませんし、このシステムのせいで私は不幸なんだ、とは全く思っておりませんのでよろしくお願いします。

立石先生は成功体験を重ねていく中で、少しずつ自信を取り戻してゆき、今では、心から人のことを応援できる人になっておられます。

めでたしめでたしなんですが、私は、もし日本の教育が画一教育だけではなく、オランダなどのように、個人個人の個性を伸ばす教育も幼少期から用意されていたとしたら、立石先生は自分自身の『強み』にもっと早く気づき、生かすこともできたのではないかと思うのです。

そして立石先生の苦労話聴いていて、やはりこの社会は、弱肉強食、競争、金がないとなんにもできひん、みたいな意識がごく一般的であり、普通に当たり前の意識として存在していると再確認いたしました。
立石先生ご自身も当たり前の意識として持っておられました(おられます。と、進行形かもしれない…です?)。

今やから あの頃の自分が、腹黒い気持ちで仕事をしてたことがわかります、ってゆーてはりました。
その当時はわからないとゆーか腹黒いのが当たり前だと思ってたから、自分の腹黒さに全く気がつかなかったみたいです(笑)

これすごくわかります(笑)。
似たよーなこと私も経験あります(笑)

経験してからでないとわからないことって、案外たくさんあるので、年下でエラソーに喋る人の話でも、自分が未経験であるならば、真剣に聴こうと思いました(笑)。

話逸れました。すみません。

立石先生は、大切にしたいことを見失い、傷つき、自信を失っていかはるわけですが、苦しみながらもきっかけを掴み、ご自身の強みを見つけ、それを生かす方法を考え、実践、そして成功されているわけです。

めでたしめでたしなんですが、私はまた考えました。

立石先生はなぜあそこまで苦しむことになったのか?

と考えた時、

苦しみがあるから楽しみがある、
苦しみの数だけ喜びの数がある、
成功してんから昔の苦労話しなんてどーでもーえーやん!

などなど。
答は様々だと思います。

そして、
立石君やから成功できたんや!
って言う人がきっと一人はいてはると思うのですが、私もそう思います。

立石先生は生き残り仕事で成功しはりました。
でも、立石先生が「あ〜〜生きていてよかった〜」と、永遠の淵で言えるかどうかは立石先生にしかわからないことですよね。

そして立石先生と同じぐらい頑張っても立石先生のように成功する人は少ないわけで、失敗する人や、なかなか成功できない人、諦めてほかのことを始める人、自死を選ぶ人、
いろんな人がいろんな選択をしていきます。

私が心から願うことは、仕事がうまくいかなくて悩む時も、自死を考えるほど辛い時も、仕事がおもしろいほど順調で仕事以外のことは考えたくない時も、ほんの一瞬 余裕ができた時、
ほんの一瞬だけでいいので 愛する人を思い浮かべて欲しいんです。

片思いの人は辛いと感じるかもしれないけれど、愛する人がいる、ただそう思うだけで心が温かくなることがあります。
その人を一瞬思い浮かべた時、その一瞬だけでも、自分自身は愛を感じます。
一瞬だけですが、自分自身の心の奥は愛を感じ幸せを感じているんです。
一瞬だから気づきにくいけど、たった一瞬、愛する人が頭を過ぎっただけで 心が穏やかになることもあります。

愛する人は異性以外にも子どもであったり親であったり、ペットへの愛、友情、絆、人との繋がりなどにも愛を感じることがあります。
あと今 勾玉がかわいくてかわいくて仕方ないんですけど、これも愛かな?(笑)

勾玉の形は『三日月』と『胎児』ともうひとつ忘れましたが、この三つを表していると聞いたことがあります。
ホント、胎児って感じ、します(笑)

長くなりましたが、とにかく大切にしたい人と、自分自身の幸せとは何か?どこにあるのか?など話してみたり、
落ち込んでんねんけど、こう言ってもらえたら元気になれそうやし「◯◯◯◯◯」て言って欲しい
とか、

なんせ仲良くなれる方法を話し合ったりしたいんですよね〜
考えるだけでニヤけてしまいます。
合田さん!次会う時、夫婦生活についてインタビューさせて頂くかも!
逃げないでくださいねっ(笑)ではまた!

続き(^-^;
その当時はわからないとゆーか腹黒いのが当たり前だと思ってたから、自分の腹黒さに全く気がつかなかったみたいです(笑)

これすごくわかります(笑)。
似たよーなこと私も経験あります(笑)

経験してからでないとわからないことって、案外たくさんあるので、年下でエラソーに喋る人の話でも、自分が未経験であるならば、真剣に聴こうと思いました(笑)。

話逸れました。すみません。

立石先生は、大切にしたいことを見失い、傷つき、自信を失っていかはるわけですが、苦しみながらもきっかけを掴み、ご自身の強みを見つけ、それを生かす方法を考え、実践、そして成功されているわけです。

めでたしめでたしなんですが、私はまた考えました。

立石先生はなぜあそこまで苦しむことになったのか?

と考えた時、

苦しみがあるから楽しみがある、
苦しみの数だけ喜びの数がある、
成功してんから昔の苦労話しなんてどーでもーえーやん!

などなど。
答は様々だと思います。

そして、
立石君やから成功できたんや!
って言う人がきっと一人はいてはると思うのですが、私もそう思います。

立石先生は生き残り仕事で成功しはりました。
でも、立石先生が「あ〜〜生きていてよかった〜」と、永遠の淵で言えるかどうかは立石先生にしかわからないことですよね。

そして立石先生と同じぐらい頑張っても立石先生のように成功する人は少ないわけで、失敗する人や、なかなか成功できない人、諦めてほかのことを始める人、自死を選ぶ人、
いろんな人がいろんな選択をしていきます。

私が心から願うことは、仕事がうまくいかなくて悩む時も、自死を考えるほど辛い時も、仕事がおもしろいほど順調で仕事以外のことは考えたくない時も、ほんの一瞬 余裕ができた時、
ほんの一瞬だけでいいので 愛する人を思い浮かべて欲しいんです。

片思いの人は辛いと感じるかもしれないけれど、愛する人がいる、ただそう思うだけで心が温かくなることがあります。
その人を一瞬思い浮かべた時、その一瞬だけでも、自分自身は愛を感じます。
一瞬だけですが、自分自身の心の奥は愛を感じ幸せを感じているんです。
一瞬だから気づきにくいけど、たった一瞬、愛する人が頭を過ぎっただけで 心が穏やかになることもあります。

愛する人は異性以外にも子どもであったり親であったり、ペットへの愛、友情、絆、人との繋がりなどにも愛を感じることがあります。
あと今 勾玉がかわいくてかわいくて仕方ないんですけど、これも愛かな?(笑)

勾玉の形は『三日月』と『胎児』ともうひとつ忘れましたが、この三つを表していると聞いたことがあります。
ホント、胎児って感じ、します(笑)

長くなりましたが、とにかく大切にしたい人と、自分自身の幸せとは何か?どこにあるのか?など話してみたり、
落ち込んでんねんけど、こう言ってもらえたら元気になれそうやし「◯◯◯◯◯」て言って欲しい
とか、

なんせ仲良くなれる方法を

続き 最後の3 

なんせ仲良くなれる方法を話し合ったりしたいんですよね〜
考えるだけでニヤけてしまいます。
合田さん!次会う時、夫婦生活についてインタビューさせて頂くかも!
逃げないでくださいねっ(笑)ではまた!

健人母さん、おひさしぶりです。
夫婦生活についてインタビューって…? 何でも聞いてください。
今度、お会いできる日を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/47175851

この記事へのトラックバック一覧です: 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定:

« 障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?~12/9 南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内 | トップページ

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30