話題の本

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2019年7月 | トップページ | 2025年1月 »

2019年10月

2019年10月11日 (金)

聞いてみよう! 障害のある子の受験体験と高校生活~『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(11/10、島本町)の案内

いま大阪の府立高校では、約2800人の障害のある生徒が学んでいます(2018年度の数字。大阪府教育庁『きょういくハンドブック』より)。“重度”といわれる障害があっても、みんなといっしょに普通高校へ行くのはあたりまえのことです。

障害のある生徒の高校進学についての学習会を大阪府島本町で催します。高校進学に関心のある方はどなたでも、お気軽にご参加ください。

(チラシより)

第39回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
「聞いてみよう! 障害のある子の受験体験と高校生活」

点数は取れないけれど、普通高校へ行けるの?
小・中学校のように、支援学級が無くても大丈夫?

“重度”といわれる「障害」のある生徒も、テストで点数をとるのが難しい生徒も、普通高校に進学し、他の生徒たちとともに学んでいます。
みんな、どんな受験をし、高校生活を送っているのでしょうか? 
府立高校に入学したご本人たちと、その父母等の「関係者」から、具体的な話が直接聞けます!

日時:2019年11月10日(日)午後1時半~4時半

場所:島本町立第一中学校多目的ホール
   〒618-0014 大阪府三島郡島本町水無瀬1-19-4
   JR京都線(東海道線)「島本」下車600m 阪急京都線「水無瀬(みなせ)」下車500m

参加費:無料(資料が必要な方は資料代300円)

予約不要
 
手話通訳あり

保育はありませんが、お子さんといっしょに気軽にお越しください。

終了後、個別進路相談会を行います。

主催:「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
共催:島本町教職員組合

協賛:障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議 高校問題を考える大阪連絡会

後援:大阪府教育委員会 能勢町教育委員会 豊能町教育委員会 池田市教育委員会 箕面市教育委員会 豊中市教育委員会 吹田市教育委員会 摂津市教育委員会 茨木市教育委員会 高槻市教育委員会 島本町教育委員会

Hoku1

Hoku2

 

2019年10月 1日 (火)

講演会「障害のある子どもの高校進学の今」(10/25、枚方市)

手前味噌ですが、枚方自閉症児(者)親の会主催の講演会で、大阪における障害のある生徒の高校進学の現状について話をさせていただきます。

興味のある方はどうぞお越しください。

(チラシより)

講演会「障害のある子どもの高校進学の今」

日時:10月25日(金) 10:30~13:00

場所:枚方市立総合福祉会館「ラポールひらかた」3F 研修室2

講師:合田享史

大阪は、全国の中でも、高等学校における「ともに学ぶ」教育が進んでいる地です。“重度”の障害がある子どもも、テストの点数をとるのが難しい子どもも、毎年、普通高校に進学し、ほかの生徒たちとともに、あたりまえの高校生活を送っています。
この講演では、私が公立高校で支援員をしていたときの体験を通じて、高校で「ともに学ぶ」ことの意味をみなさんと考えたいと思います。また、障害のある生徒を受け入れている大阪の公立高校の制度の現状についてもお話しします。

【プロフィール】
合田享史(フリーランス・ライター)
大阪で取り組まれてきた、障害のある子もない子も「ともに学ぶ」教育の価値を伝えようと、取材・発信を続けている。精神障害と身体障害のある妻との2人暮らし。

主催:枚方自閉症児(者)親の会

Jiheisyouoyanokai

 

« 2019年7月 | トップページ | 2025年1月 »