話題の本

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

« 誰もが地域で暮らすとは?~5/18(土)インクルネット西宮 映画「道草」上映会・パネルディスカッションの案内 | トップページ | 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定 »

2019年6月17日 (月)

大阪府教育庁担当者を講師に迎えて高校進学の学習会(7/13 茨木市、7/20 交野市)

障害のある子どもの中学卒業後の進路は特別支援学校のみと思われがちですが、普通高校に行くという進路もあるんです。

大阪府の公立高校では、知的障害のある生徒が普通高校で学ぶための制度「知的障がい生徒自立支援コース」が11校に、「共生推進教室」が8校に設けられています。また一般の高校にも、“重度”といわれる生徒も含めて、障害のある生徒が毎年進学し、あたりまえの高校生活を送っています。

高校を出てからの進路も、一般企業への就職、大学や専門学校への進学、大学の科目等履修生・聴講生、就労移行支援事業所への通所など、多様な可能性があります。

来月の7月、障害のある生徒の高校進学についての学習会が大阪府の茨木市と交野市で行われます。いずれも大阪府教育庁支援教育課の担当者から自立支援コースと共生推進教室の説明をしていただくとともに、一般の高校の受験情報も提供されます。

高校進学に関心のある方、どうぞご参加ください。

大阪の公立高校で障害のある生徒が学ぶ取り組みは、40年以上の実績があります。今後、府内に特別支援学校を新しくつくるよりも、まず、普通高校で障害のある生徒をもっと受け入れることを考えてほしいと思っています。

(チラシより)

【茨木市】
第38回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
「みんなといっしょに高校へ!」

日時:7月13日(土) 午後1時30分~午後4時30分

場所:茨木市立障害福祉センター「ハートフル」 4階大会議室(茨木市片桐町4-26)

講師:豊能地区進路保障協議会事務局 荒井 瞬さん
   大阪府教育庁支援教育課首席指導主事 三宅 恭子さん

参加費:無料 申し込み:不要

手話通訳あり。保育はありませんが、お子様連れで気軽にお越し下さい。

学習会終了後、個別質問や個別相談の時間を作ります。

主催:「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
共催:地域・校区で「障害児・者」の生活と教育を保障しよう茨木市民の会
協力:大阪府教育庁

Hoku2019 

Hoku20197_2 

【交野市】
第21回「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
「みんなといっしょに高校へ行きたい!」

とき:7月20日(土) 午後1時30分~4時45分

ところ:交野市立いわふね自然の森スポーツ・文化センター 研修室2(交野市私市9-4-8)

内容:
①“知的障害者を普通高校へ北河内連絡会”の簡単な総会
②大阪府教育庁支援教育課主席指導主事 三宅恭子さんより 「自立支援コース」「共生推進教室」の説明など
③今年度の高校受験に向けた詳細な情報 片岡次雄さん
④お話し~私が経験したこと、考えたこと~ 山内寛さん・華奈子さん(母)
⑤フリートーク 会場から、質疑応答、意見交流、情報交換

参加協力費:資料代等300円(一家族)

主催:知的障害者を普通高校へ北河内連絡会
共催:寝屋川市の義務教育における医療的ケアを考える会
協力:大阪府教育庁

Kita2019 

« 誰もが地域で暮らすとは?~5/18(土)インクルネット西宮 映画「道草」上映会・パネルディスカッションの案内 | トップページ | 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定 »

障害のある生徒の高校進学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰もが地域で暮らすとは?~5/18(土)インクルネット西宮 映画「道草」上映会・パネルディスカッションの案内 | トップページ | 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定 »