話題の本

« フツーの高校生活とは?~5/20(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(島本町)の案内 | トップページ | 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定 »

2017年6月17日 (土)

大阪府教育庁から講師を招いて~7/8(土) 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会(吹田市)の案内

『「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会』が定期的に催している「高校進学を考える学習会」の案内です。

障害のある生徒の中学卒業後の進路は、特別支援学校高等部しかないと一般に思われがちですが、ここ大阪では、“重度”といわれる障害のある生徒も、毎年、普通高校へ進学し、ほかの生徒たちとともにあたりまえの高校生活を送っています。

今回の学習会では、大阪府教育庁から講師を招き、知的障害のある生徒が普通高校で学ぶための大阪独自の制度「知的障がい生徒自立支援コース」「共生推進教室」について説明していただきます。また、豊能地区進路保障協議会の担当者から、一般の高校への進学情報もお話しいただきます。

障害のある子どもさんも、保護者の方も、学校の先生方も、支援者の方も、高校進学に関心のある方は、みなさま、どうぞご参加ください。

(チラシより)

第32回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
「みんなといっしょに高校へ!」

2017年7月8日(土)午後1時30分~4時30分

場所:吹田市交流活動館(吹田市岸部中1丁目22ー2) 駐車20台可

講師:大阪府教育庁支援教育課首席指導主事 久郷正征さん
   豊能地区進路保障協議会事務局 齊喜慶三さん・荒井瞬さん

(話を聞いた後、個別の進路相談にも応じます)

じっくり聞いて、しっかり決めよう!

「障害」があっても、点数をとるのが難しくても、府立高校に入れるの?
「障害」が重くても大丈夫? どんな方法で受検できるの?
「受検時配慮」って何? 入学してからも「配慮」はあるの?
「知的障がい生徒自立支援コース」って「手帳」がいるの?
「共生推進教室」って何? 倍率は? 選考基準は? 筆記テストは?
卒業後の進路は支援学校高等部の方が、たくさんあるんじゃないの?
じっくり聞いて、みんなで考え しっかり、進路を決めましょう!

参加費:無料 

手話通訳あります。

主催:「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
共催:すいた「障がい」児・者の高校進学を考える会
協力:大阪府教育庁

協賛:障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議 高校問題を考える大阪連絡会

後援:能勢町教育委員会 豊能町教育委員会 池田市教育委員会 箕面市教育委員会
   豊中市教育委員会 吹田市教育委員会 摂津市教育委員会 茨木市教育委員会
   高槻市教育委員会 島本町教育委員会

【会場案内】

吹田市交流活動館

〒564-0002 大阪府吹田市岸部中1-22-2 Tel:06-6389-6865

JR岸辺駅より徒歩15分1.2km  JR吹田駅東改札北出口より徒歩25分1.9km

阪急バス(原則1時間に1本) 
[12]JR岸辺 (各時間04分)→吹高前(各時間08分)→JR吹田
[12]JR吹田(各時間42分)→吹高口(各時間55分)→JR岸辺→千里中央

◎お車の方、駐車場有 *約20台ぐらい駐車できます(先着順)。

Hokusetsu20177_1

Hokusetsu20177_2

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

« フツーの高校生活とは?~5/20(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(島本町)の案内 | トップページ | 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定 »

障害のある生徒の高校進学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/65422461

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府教育庁から講師を招いて~7/8(土) 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会(吹田市)の案内:

« フツーの高校生活とは?~5/20(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(島本町)の案内 | トップページ | 「ともに学び、ともに生きる教育」関連の催し予定 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30