話題の本

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月 9日 (木)

みんなといっしょに高校へ行きたい!~3/26(日) 「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会(寝屋川市)の案内

障害のある生徒の中学卒業後の進路は特別支援学校のみと思われがちですが、ここ大阪では、“重度“といわれる知的障害や重複障害のある生徒も毎年、普通高校を受験して入学し、ほかの生徒たちとともにあたりまえの高校生活を送っています。

下記のとおり、障害のある生徒の高校進学の情報を提供する学習会が大阪府寝屋川市で行われます。障害のある子どもさんも、保護者の方も、学校の先生も、支援者のみなさんも、高校進学に関心のある方はどうぞご参加ください。

(チラシより)

第16回 「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
みんなといっしょに高校へ行きたい!

重度の障害生徒が普通の高校に通っていると聞きましたが…
受験制度の変更(前後期や内申点)に伴う影響は???
受験時の配慮って、どんな配慮がしてもらえるの?
「知的障がい生徒自立支援コース」???「共生推進教室」???
倍率は? テストは?  進級や卒業は大丈夫?

大切なのは情報を知ること、交流すること。進路相談もあります。

とき:2017年3月26日(日) 午後1時30分~4時30分

ところ:寝屋川市立市民会館4階 研修室
(Tel 072-823-1221 駐車場有) 京阪寝屋川市駅下車 東へ徒歩10分

内容

(1)障害のある生徒の高校受験について
今年度の高校受験の経過と結果の報告

(2)私が経験したこと・伝えたいこと
①「地域で生きる、学ぶ、活動する」北村佳那子さん、北村恵子さん(母)、山崎秀子さん
“チームかなこ”が、昨年「糸賀一雄記念未来賞」(福祉部門の大きな賞)を滋賀県以外の団体で初めて受賞しました。
佳那子さんの生い立ち、小・中・高の学校生活、“チームかなこ”の誕生、現在までの活動について話していただきます。

②「全国集会で若者の障害者たちが司会進行しました。」
当日のビデオを見ながら報告

(3)フリートーク・もっと質問したいこと
障害生徒・友人・保護者・教職員・支援者など会場から

※学習会終了後、どんな小さな疑問にも答える進路相談会を開きます。

参加費:無料

大阪府教育委員会は、2006年度より知的障害のある生徒が府立高校で“共に学ぶ”制度(知的障がい生徒自立支援コース)をスタートさせました。府立高校入学をめざし、「みんなといっしょに高校へ行きたい」というあたりまえの願いはますます広がり、普通高校の受験と入学も増えています。ひとつひとつの疑問に答えながら、当事者・保護者の意見や体験・思いを交流できる学習会にしたいと思います。今年度入試の現状も報告します。誘いあわせて参加してください。

主催 知的障害者を普通高校へ北河内連絡会
共催 寝屋川市の義務教育における医療的ケアを考える会
後援 大阪府教育委員会

Kitakawa20173
※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2017年3月 5日 (日)

障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?~3/18(土) 南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会(堺市)の案内

小中学校、高校、大学と地域の学校で学んできた障害当事者、北口昌弘さんが会長をつとめる「南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会」が定期的に催している学習会の案内をいただきましたので、掲載します。

(チラシより)

南大阪 障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part 18

障害のある子どもが、地域の学校で共に学ぶには?
~不安や疑問に何でも答えます!~

地域の学校…? 支援学校…? 小学校入学をひかえ、お子さんの就学先で悩んでいる保護者のみなさんへ。             

ここ大阪では、地域の学校で、障害のある子もない子もいっしょに育ちあう「ともに学び、ともに育つ教育」が大切にとりくまれてきました。

障害があっても、地域の学校で障害がない子どもとともに学ぶことに対して、不安や疑問がある方は、是非ご参加を! 地域の学校で学んだ障害当事者や、先輩保護者および、共に学ぶ教育に詳しい現役および、元教職員が不安や疑問にお答えします。そして、障害のある子どもが、地域の普通学校で楽しく学べるように、皆様で交流しましょう。

保護者の方、学校の先生や支援者など、多くのみなさんのご参加を!

とき:2017年3月18日(土) 午後1時30分~午後4時30分

ところ:大阪府立障がい者交流促進センターファインプラザ大阪 3階 第1研修室
    堺市南区城山台5丁1番2号 TEL 072-296-6311

参加費:無料

手話通訳あり

保育あり 保育は、2階第1和室です。

保育をご希望の方は、3月10日(金)までに ①お名前、②連絡先、③お子さんの年齢、④配慮すべきことを明記し、下記問い合わせ先までお申し込みください。

主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会

共催:大阪バリアフリーネットワーク
   「共に学び、共に生きる教育」日本一の大阪に!ネットワーク
   高校問題を考える大阪連絡会

●問合せ:北口昌弘(南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会会長、バリアフリーアドバイザー)
Tel/Fax:072-695-0840 Mail:akfpz705@tcn.zaq.ne.jp(@を半角に変えてください)

※この事業は、大阪府福祉基金地域福祉振興助成金を活用して行っています。

Minami20173181

Minami20173182

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30