話題の本

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月15日 (土)

お気軽にお電話ください! 10/17(月)・18(火) 「障害児教育相談 ホットライン大阪」 

障害児を普通学校へ・全国連絡会が実施する「全国一斉 障害児の普通学級就学相談ホットライン」の一環で、大阪では、下記のとおり、電話相談が行われます。

(チラシより)

障害児教育相談 ホットライン大阪

主催:高校問題を考える大阪連絡会

保育所や幼稚園で問題を感じている方、小学校入学を控えて悩んでいる方、中学校・高校入学をどう考えたらいいのかと悩んでいる方、積極的にご相談下さい。

小学校・中学校・高校で、どうしたらいいのと思っている方、遠慮なくご相談下さい。

どんな「障害」があっても地域の小中学校で「ともに学び、ともに生きる教育」で子どもを育ててきた母親を中心に、複数名でお待ちしています。

10月17日(月) 午前10時~午後4時
10月18日(火) 午前10時~午後1時

電話番号;06-6779-8136

まず、「ホットラインでしょうか」とおたずね下さい
注;電話がかかる場所は障大連(障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議)です。

Hotline201610

なお、大阪以外の地域のホットラインについては、障害児を普通学校へ・全国連絡会のホームページをご覧ください。→こちらです。

2016年10月 2日 (日)

大阪市の親の会で、高校進学について話をさせていただきました

160926_101601

9月26日(月)は、大阪市天王寺区の発達障がいをもつ子の親の会「つぽみの会」さんの講座で、『障害のある子どもの普通高校進学という選択肢』というテーマで話をさせていただきました。

話させていただいたのは、大阪独自の「知的障がい生徒自立支援コース」「共生推進教室」の制度のこと、また、そうした特別枠ではなく普通に受験して一般の高校に進学している生徒もたくさんいること、最近注目されているエンパワメントスクールについて、受験にあたって受けられる配慮、高校に入学してからの生活、卒業後の進路など。

参加者は小学生のお子さんの保護者が多かったのですが、近い将来の中学卒業後の進路について考えていただくきっかけになったかと思います。

話を終えて、みんなで輪になって交流していて、その中で志望校をどう選ぶかという話題になったのですが、何人かの保護者の方から、障害があろうがなかろうが、子ども本人の意思を大切にしないといけない、自分で決めたことなら失敗しても納得できるが、そうでないと不満が残ってしまうという発言があり、そのことが強く心に残りました。

講師の私のほうがいっぱい学ばせていただいて、貴重な機会をつくってくださった「つぼみの会」さん、どうもありがとうございました。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30