話題の本

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月16日 (火)

みんなといっしょに高校へ行きたい!~9/4(日) 「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会(枚方市)の案内

障害のある子どもの高校進学についての学習会が、9月4日(日)、大阪府枚方市で行われます。

大阪府には、知的障害のある生徒が普通高校で学ぶための制度「知的障がい生徒自立支援コース」と「共生推進教室」があります。この学習会では、大阪府教育庁(以前の大阪府教育委員会事務局)の担当の方がその制度の説明をされます。

また、そうした特別枠ではない一般受験で高校に進学した生徒さんとその保護者からの報告も行われます。

障害のある子どもさんも保護者の方も、学校の先生も、支援者の方も、高校進学に関心のある方、どうぞご参加ください。

(チラシより)
みんなといっしょに高校へ行きたい!
第15回 「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会

とき:2016年9月4日(日) 午後1時30分~4時30分

ところ:枚方市立総合福祉会館 ラポールひらかた 4階 ミーティングルーム1・2
    (駐車場有、京阪枚方市駅下車北へ500メートル)

参加費:無料

障害のある生徒の高校進学の現状、自立支援コース・共生推進教室の制度など、情報を知って進路を決めよう!

①“知的障害者を普通高校へ北河内連絡会”の簡単な総会

②大阪府教育委員会支援教育課より 障害者の高校受験について 「自立支援コース」「共生推進教室」の説明と質疑応答

③お話し~私が経験したこと、考えたこと~「いま、高校生活を楽しんでます!」

④フリートーク 会場から、質疑応答、意見交流、情報交換

⑤終了後、どんな小さな疑問にも答える進路相談会を開きます

主催 知的障害者を普通高校へ北河内連絡会
共催 寝屋川市の義務教育における医療的ケアを考える会
協力 大阪府教育委員会

Kitakawa20169

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

8/25(木) 「府立高校における支援教育推進フォーラム」の案内

大阪府教育庁(以前の大阪府教育委員会事務局)が催す「府立高校における支援教育推進フォーラム」の案内を載せておきます。

学校の先生方が主な対象ですが、一般府民も参加でき、入場無料・参加申込不要とのことです。興味のある方はお出かけください。

(以下、大阪府教育庁のホームページ http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=24758 より。ここからチラシのダウンロードもできます)

府立高校における支援教育推進フォーラムの開催について

文部科学省「高等学校における個々の能力・才能を伸ばす特別支援教育」事業

府立高校等で学ぶ障がい等のある生徒に対し、一人ひとりの教育ニーズに応じた適切な指導・支援が行えるよう、成果の発信と共有に努めるとともに、社会的自立や社会参加を踏まえた小中高の引継ぎと連携の推進を図るため、「府立高校における支援教育推進フォーラム」を以下のとおり開催します。

(日時)
平成28年8月25日(木曜日)
午後1時から午後5時

(場所)
大東市立文化ホール(サーティホール) 〒574-0037 大東市新町13-30

(参加対象)
府立学校の教職員
市町村教育委員会支援教育担当指導主事
市町村立小中学校支援教育担当教員
私立学校の教職員
参加を希望される一般府民
※入場無料・参加申込不要

(内容)
実践報告
(1)響け!青春ビートサウンド -ともに学び、ともに育つ仲間とともに- (府立枚岡樟風高等学校)
(2)高等学校における個々の能力・才能を伸ばす特別支援教育事業について (府立岬高等学校)
(3)高等学校における発達障がい等支援事業の取組み (府立泉鳥取高等学校)
(4)通級指導教室における通常の学級との連携について (門真市立第三中学校)

講演
発達障がいのある生徒への社会的自立に向けた支援 -自己理解を進めるために-

Osakafu2016825

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2016年8月 9日 (火)

9/3(土) 講演会『豊中の「ともに学び、ともに育つ教育」とは』の案内

障害のある子もない子も「ともに学ぶ」教育の先進地、大阪府豊中市で催される講演会『豊中の「ともに学び、ともに育つ教育」とは』の案内をいただきましたので、掲載します。

(チラシより)

第四回「子育て・教育講演会」
ともに生きるということ
豊中の「ともに学び、ともに育つ教育」とは


豊中市は、昔から「教育都市」として有名でした。とはいうものの、そのめざすところはそれほど明快ではありませんでした。しかし1970年代後半から、豊中市は「ともに学び、ともに育つ教育」をめざすことを、内外に明らかにしてきました。

この4月には、38年ぶりに「豊中市障害児教育基本方針」が改定されました。そこには国や府、そして世界に先駆けて、「障害」のある子どもたちとない子どもたちを分けないできた「豊中の教育」の歴史があります。

40年以上前から連綿と続けてきた、豊中の「ともに学び、ともに育つ教育」とは何か?そして今、豊中のすべての学校を「子どもたち一人ひとりがお互いを大切にしながら、ありのままに当たり前に過ごすことができる場所」にするために何をどのようにしていけばよいのか?

三人の講師を迎えて、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

日時 9月3日(土)午後1時30分~4時30分

場所 豊中市立福祉会館 集会室(豊中市中桜塚2丁目28番7号)

講師 二見妙子さん(福岡県立大学助教・元熊本県公立中学校教員)
   新開惟展さん(大阪児童言語研究会・元豊能地区同和教育研究会事務局長)
   田渕 直さん(大阪平和人権センター理事長・元豊中市教職員組合委員長)

主催 「障害」児・者の生活と進路を考える会

後援 豊中市/豊中市教育委員会

Kangaerukai931

Kangaerukai932

※チラシは、クリックしていただくと拡大します。

2016年8月 4日 (木)

人工呼吸器をつけて地域で生きる ともに生きる力を育もう!!~8/6(土) バクバクの会「DVD完成披露上映会&講演会」(東京都)の案内

「バクバクの会」の人工呼吸器ユーザーの子どもたちが、地域で学び、地域で暮らす様子を記録したDVDがこのたび完成し、今週の土曜日、東京で上映会&講演会が行われます。

このDVD、完成前にちょっと観させていただいたのですが、保育園や小学校でみんなとともに学んでいる姿や、周りにいる人たちの思いがていねいに取材されていて、すばらしい内容です。興味のある方、ぜひ足をお運びください(私は遠方なので、残念ながら行けないのですが…)。

また、このDVDを大阪でも観られる機会がつくれたらと思います。

(以下、バクバクの会からのメールより)

8/6に開催いたします、バクバクの会作成DVD完成披露上映会&講演会のご案内をさせていただきます。

DVDは、人工呼吸器が必要な子どもたちが、親の付き添いなく保育園や学校に通学している様子などをまとめたドキュメンタリーです。

たくさんのみなさまのお越しをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------
◆DVD完成披露上映会&講演会

日時:2016年8月6日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30)

場所:TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原3階ホールA
    東京都千代田区外神田1-7-5フロントプレイス秋葉原(秋葉原駅から徒歩5分程度)

・DVD上映会:「風よ吹け!未来はここに~人工呼吸器をつけて地域で生きる~ともに生きる力を育もう!!」

・講演会:「障害者差別解消法とインクルーシブ教育」 講師 一木玲子(大阪経済法科大学客員研究員)

・シンポジウム:「障害者差別解消法における合理的配慮の取り組み~ともに生きる力を育もう~」 シンポジスト;横平寛志(人工呼吸器使用者の父親)、永廣柾人(人工呼吸器使用者)  コーディネータ;一木玲子

Bakubakudvd

Bakubaku8

2016年8月 3日 (水)

大音バンドが出演! ROCK&ART OSAKA2016

雑誌『ともにまなぶ ともにいきる』第1号の特集「学校を出てからも、地域でともに生きたい。」で取材させていただいた、大音敦(おおと・あつし)さん率いる大音バンドが出演するイベントの案内をいただきましたので、掲載します。

「障害があるとかないとかに関わらず、さまざまな個性の持ち主が、音楽が好きという一点で集まり、ぶつかり合って反応し合っているのが大音バンドなのだ」(『ともにまなぶ ともにいきる』第1号の記事より)

大音バンドのすてきなステージに、みなさん、ふれてみてください。

Happy1

Happy2

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30