話題の本

« インクルネットほっかいどうからの「高校入試定員内不合格に対する緊急抗議声明」 | トップページ | みんなといっしょに高校へ!~5/21(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(吹田市)の案内 »

2016年5月 3日 (火)

発達障害のある人も、ない人もいっしょに朗読劇に挑戦するドキュメンタリー~5/7(土)『ちがってていいよね?』上映会(大阪市生野区)の案内

発達障害のある人も、ない人もいっしょに朗読劇に挑戦するドキュメンタリー『ちがってていいよね?』の上映会を、知り合いの方が大阪市生野区で催します。

「ともに学ぶ」こと、「ともに生きる」ことを考えていくうえで魅力的な企画だと思い、紹介させていただきます。当日は私も参加する予定です。

(チラシより)

発達障がいのある人たちが朗読劇に挑戦するドキュメンタリー
『ちがってていいよね?』上映会
~ちがいを認め合い、助け合う社会の実現をめざして~

昨年の8月クラウドファンディングの一つ「Motion Gallery」を何気なく見ていた時に、資金出資したことがきっかけです。その心ひかれたプロジェクトとは・・・

※クラウドファンディング:クリエイターや企業家が製品やサービスの開発、もしくはアイデアの実現など「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。※

2015年7月23日に名古屋の小劇場で「朗読劇 微笑みをあなたに」が上演されました。『ちがってていいよね?』は、この劇に、プロの舞台人や一般の参加者に交じって、7人の発達障がいのある人たちが挑戦する様子を追ったドキュメンタリー映画です。発達障がい自体の認知度は高まってきていますが、家族、職場の仲間、自分自身が発達障がいだとわかったら、どのように暮らし、接していったらよいのか、戸惑い、動揺するのではないでしょうか。まだまだ、「ちがってていいよね?」と周囲に聞いていかなくてはならない現実があります。この映画は、稽古、本番の上演のようすだけでなく、当事者の普段の生活、家族のおもい、支援者の気持ちなども取材されています。学校や地域、職場における「発達障がい」への理解、啓発活動に活用していただきたいと企画しました。連休中ではありますが、ご都合のつく方はぜひご鑑賞ください。

このドキュメンタリーの企画プロデュースをされた石丸みどりさんが映画に出演されている息子さんと名古屋から来てくださいます。
企画の意図や朗読劇発表会までの軌跡、参加者の様子などお伺いしたいと思います。映画を観た感想など皆さんで交流しましょう!
~詳細は、「ちがってていいよね?」Facebook等検索してください。~

1.日時 5月7日(土)14:00~16:30 開場13:30~

2.場所 北鶴橋振興会館  生野区鶴橋2-11-30
<JR近鉄地下鉄「鶴橋」駅下車3分 「高麗市場」を通って南へすぐ公園の奥の建物です。>

3.お話 石丸みどりさん 一般社団法人ものがたりラボ代表理事

4.参加資料代 500円  事前申し込みは要りません。

5.主催 猪飼野おとな塾

Chigattete_2

※映画『ちがってていいよね?』について詳しくは、下記のウェブサイトをご覧ください。

https://motion-gallery.net/projects/tigai
http://boostar.me/2016/02/08/1726

« インクルネットほっかいどうからの「高校入試定員内不合格に対する緊急抗議声明」 | トップページ | みんなといっしょに高校へ!~5/21(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(吹田市)の案内 »

催し予定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/63571561

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害のある人も、ない人もいっしょに朗読劇に挑戦するドキュメンタリー~5/7(土)『ちがってていいよね?』上映会(大阪市生野区)の案内:

« インクルネットほっかいどうからの「高校入試定員内不合格に対する緊急抗議声明」 | トップページ | みんなといっしょに高校へ!~5/21(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(吹田市)の案内 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31