話題の本

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 8日 (日)

みんなといっしょに高校へ!~5/21(土) 『北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(吹田市)の案内

※下記の記述とチラシで、次回の第29回学習会の日程が7月16日(土)とありますが、会場の都合で7月17日(日)に変更になりました。(5.17追記)

障害のある子どもの中学卒業後の進路は、特別支援学校だけと思われがちですが、大阪では、“重度“といわれる生徒も普通高校に進学し、ほかの生徒たちとともにあたりまえの高校生活を送っています。

高校進学という選択肢を広く知ってもらおうと、大阪の北摂地域で定期的に催している『「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』。今回は吹田市で開催し、この春に受験した人たちから経験談をお話しいただきます。

障害のある子どもさんも保護者の方も、学校の先生も、支援者の方も、高校進学に関心のある方はどうぞご参加ください。

(チラシより)

第28回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
みんなといっしょに高校へ!

中学校卒業後の進路は支援学校しかないの?
点数は取れないけれど普通高校へ行けるの?
地域の小・中学校で友だちと一緒に学んできたら、高校もやっぱり、みんなと一緒の高校へ行きたいな…
高校を受験した人たちの経験談を聞いてみませんか!!

内容:
・「障害」のある子の今年度の高校受験の経過と結果
・現役高校生や保護者からの現状報告
・会場からも参加してのフリートーク
・終了後に、個別相談の時間もあります。

日時:2016年5月21日(土) 午後1時30分~4時30分

場所:岸部市民センター多目的ホール(JR岸辺駅徒歩9分 阪急正雀駅徒歩2分)

資料代:300円

*手話通訳あります。
*保育はありませんが、お子さま連れで気軽にお越し下さい。
*学習会終了後、個別質問や個別相談の時間あり。どんなことでもご遠慮なく。

主催:「障害」のある子どもの教育を考える北摂連絡会
共催:すいた「障害」児・者の高校進学を考える会

協賛:障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議 高校問題を考える大阪連絡会

後援:大阪府教育委員会 池田市教育委員会 豊中市教育委員会 吹田市教育委員会
茨木市教育委員会 箕面市教育委員会 高槻市教育委員会 摂津市教育委員会
豊能町教育委員会 能勢町教育委員会 島本町教育委員会

(会場案内)
岸部市民センター
〒564-0011 吹田市岸部南1丁目4番8号 電話 06-6317-1293 FAX 06-6317-1294
岸部南公園の隣
〇電車の場合: 阪急正雀駅 徒歩2分 JR岸辺駅 徒歩9分
〇お車の場合: 駐車場は使えません。お近くのコインパーキングをご利用くださいJR岸辺駅南側に大きなコインパークがあり、平和堂フレンドマートでの買い物で割り引きがあります。

次回、第29回学習会は、7月16日(土)池田にて開催決定!
府教委に来ていただきます。ご予定ください。

Hokusetsu2016521_omote

Hokusetsu2016521_ura

2016年5月 3日 (火)

発達障害のある人も、ない人もいっしょに朗読劇に挑戦するドキュメンタリー~5/7(土)『ちがってていいよね?』上映会(大阪市生野区)の案内

発達障害のある人も、ない人もいっしょに朗読劇に挑戦するドキュメンタリー『ちがってていいよね?』の上映会を、知り合いの方が大阪市生野区で催します。

「ともに学ぶ」こと、「ともに生きる」ことを考えていくうえで魅力的な企画だと思い、紹介させていただきます。当日は私も参加する予定です。

(チラシより)

発達障がいのある人たちが朗読劇に挑戦するドキュメンタリー
『ちがってていいよね?』上映会
~ちがいを認め合い、助け合う社会の実現をめざして~

昨年の8月クラウドファンディングの一つ「Motion Gallery」を何気なく見ていた時に、資金出資したことがきっかけです。その心ひかれたプロジェクトとは・・・

※クラウドファンディング:クリエイターや企業家が製品やサービスの開発、もしくはアイデアの実現など「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。※

2015年7月23日に名古屋の小劇場で「朗読劇 微笑みをあなたに」が上演されました。『ちがってていいよね?』は、この劇に、プロの舞台人や一般の参加者に交じって、7人の発達障がいのある人たちが挑戦する様子を追ったドキュメンタリー映画です。発達障がい自体の認知度は高まってきていますが、家族、職場の仲間、自分自身が発達障がいだとわかったら、どのように暮らし、接していったらよいのか、戸惑い、動揺するのではないでしょうか。まだまだ、「ちがってていいよね?」と周囲に聞いていかなくてはならない現実があります。この映画は、稽古、本番の上演のようすだけでなく、当事者の普段の生活、家族のおもい、支援者の気持ちなども取材されています。学校や地域、職場における「発達障がい」への理解、啓発活動に活用していただきたいと企画しました。連休中ではありますが、ご都合のつく方はぜひご鑑賞ください。

このドキュメンタリーの企画プロデュースをされた石丸みどりさんが映画に出演されている息子さんと名古屋から来てくださいます。
企画の意図や朗読劇発表会までの軌跡、参加者の様子などお伺いしたいと思います。映画を観た感想など皆さんで交流しましょう!
~詳細は、「ちがってていいよね?」Facebook等検索してください。~

1.日時 5月7日(土)14:00~16:30 開場13:30~

2.場所 北鶴橋振興会館  生野区鶴橋2-11-30
<JR近鉄地下鉄「鶴橋」駅下車3分 「高麗市場」を通って南へすぐ公園の奥の建物です。>

3.お話 石丸みどりさん 一般社団法人ものがたりラボ代表理事

4.参加資料代 500円  事前申し込みは要りません。

5.主催 猪飼野おとな塾

Chigattete_2

※映画『ちがってていいよね?』について詳しくは、下記のウェブサイトをご覧ください。

https://motion-gallery.net/projects/tigai
http://boostar.me/2016/02/08/1726

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31