話題の本

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月24日 (火)

それぞれの持ち味を生かして障がいのある人もない人も一緒に楽しむ~11/28(土) ひらの地域生活支援センター時空想 『みんなの縁日』の案内

私が親しくさせていただいている、ひらの地域生活支援センター・時空想(ジグソー)さんが催す「みんなの縁日 ええなぁー」が11月28日(土)にあります。

時空想さんは、大阪市平野区で、「障害のあるなしに関わらず、地域であたりまえに生きる」をテーマに、地元の小中学校や地域の人たちとつながって、「ともに生きる」地域づくりに20年間、取り組んでいます。

この「みんなの縁日」も、地域の人たちとともにつくる手づくりのイベントです。当日は、JR平野駅周辺一帯がわいわいガヤガヤ、お祭りの場となります。みなさま、どうぞ遊びにお越しください。

チラシのイラストは、当日、「しゅんき展」をされる、しゅんきさんの作品です。

(チラシより)

みんなの縁日 ええなぁー
~それぞれの持ち味を生かして障がいのある人もない人も一緒に楽しむ~

2015年11月28日(土) 10:00~15:00 雨天決行

開催場所:potluck、平野北中学校格技室、プレイセンターPOP
       (JR大和路線「平野駅」すぐ)

プログラム内容
【平野北中学校 格技室】(無料)
・あそびコーナー:絵本の読みきかせ、あてもん、変身しよう!
・音楽コーナー:メリーポピンズ「みんなともだち」、三宅芳(みやけかおり)、クラールス(クラリネットアンサンブル)、MYフィットネス(親子体操)、まゆみ劇団(三味線など) 他

【potluck】(各コーナー50円~200円)
・フリーマーケット
・しゅんき展
・フードコート(11:00~14:00):カレー・フランクフルト・飲み物 他

【プレイセンターPOP】
・手芸コーナー:クリスマスリース 他
・みるくせんべい

主催:ひらの地域生活支援センター時空想 「みんなの縁日ええなぁ」実行委員会
協力:ひらの子育て支援ネット

Ennichi1

Ennichi2

※チラシはクリックしていただくと、拡大します。

2015年11月10日 (火)

ともに学び ともにくらす 社会をめざして~11/22(日) インクルーシブ教育を考えるシンポジウム(京都市)の案内

京都市で行われる「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」の案内をいただきましたので、掲載します。

(チラシより)

インクルーシブ教育を考えるシンポジウム

ともに 学び ともに くらす 社会をめざして

「インクルーシブ教育って何なの?」
「うちの子は障害があるけど、どこで学ぶのがいいの?」
「みんながささえあって、生きる社会がいいけど、どうしたらできるの?」
「いじめのない学校は、どうしたら作れるの?」
こんな疑問を、みんなでいっしょに考えます。
どうか、ふるってご参加ください。

日時:11月22日(日) PM1:00~PM5:00

場所:佛教大学 紫野キャンパス6号館 001教室
   京都市北区紫野北ノ坊町96
   市バス「佛教大学前」下車、又は「千本北大路」下車北へ徒歩3分

講師:浜田寿美男さん(奈良女子大学名誉教授、立命館大学特別招聘教授)
   荒川 智さん(茨城大学教授)
   林 賢三さん(花園大学非常勤講師)
   矢吹文敏さん(障害者権利条約の批准と完全実施をめざす京都実行委員会副実行委員長)

参加費:500円

主催:インクルーシブ教育を考えるシンポジウム実行委員会

協賛:障害者権利条約の批准と完全実施をめざす京都実行委員会

Photo

Photo_2

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30