話題の本

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

「きょうだい」たちの声を聞き、「ともに学び、ともに生きる」ことの意味を一緒に考えていきましょう~8/9(日)講演会「伝えたい、『きょうだい』の思い」の案内

大阪府豊中市の『「障害」児・者の生活と進路を考える会』が主催する講演会「伝えたい、『きょうだい』の思い~地域の学校に一緒に通って~」のチラシをいただきましたので、掲載します。

Kangaerukai201589

地域における障害のある子どもたちの学校教育の現状と、普通高校へ入学した方からのお話~8/9(日)学習会「ともに育ち学べる地域へ!」の案内

障害者自立生活センター・スクラムが主催する公開学習会「ともに育ち学べる地域へ! 障害児教育は、いま、どうなってるの?」のチラシをいただきましたので、掲載します。参加申込み締切は7月31日(金)です。

Scrum2015891

Scrum2015892_2

2015年7月19日 (日)

知的障がい生徒自立支援コース、共生推進教室の特設ブースも~7/26(日)「大阪府公立高校進学フェア2016」が開催されます

昨日7月18日の『第26回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』で、講師にお招きした大阪府教育委員会の方から教えていただいたのですが、7月26日(日)、「大阪府公立高校進学フェア2016」がマイドームおおさかで行われます。

大阪府内のすべての公立高校がブースを出展し、それぞれのブースで個別相談が受けられます。

また、知的障害のある生徒が普通高校で学ぶための大阪独自の制度、「知的障がい生徒自立支援コース」と「共生推進教室」の特設ブースも設けられ、そこには大阪府教育委員会の担当者が詰めておられて、詳しく説明が聞けるとのことです。

高校進学をお考えの生徒さんや保護者のみなさんは出かけてみてはいかがでしょうか?

(以下、大阪府のホームページより転載)
http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/tyugakusei/h25_fair.html

大阪府公立高校進学フェア2016を開催します

今年度も大阪府公立高校進学フェアを開催

公立高校の魅力と進路選択に必要な情報を、中学生やその保護者の皆様にお伝えするため、平成28年度入学者選抜(入試)を実施する大阪府内すべての公立高校(全日制、定時制、通信制)等が参加する「大阪府公立高校進学フェア2016」を実施します。

詳細は、随時ホームページに掲載します。

開催日
平成27年7月26日(日曜日) 午前10時から午後4時まで(入場無料・予約不要・入退場自由)

※開場直後は混雑が予想されますので、それ以外の時間の来場をおすすめします。

場所
マイドームおおさか
(住所)〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号

会場へのアクセス
大阪市営地下鉄
堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 12番出口より東へ約600メートル
谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 4番出口より西へ約600メートル

※駐輪場はなく、駐車場も台数に限りがありますので、会場までは公共交通機関をご利用ください。

実施内容
各校の特色や魅力をお伝えするために、様々な催しを予定しています。

進学ガイダンス(全高校が学校別ブースを設置)
学校別ブースで、個別相談を実施。各校担当者が来場者の疑問にお答えします。

※順次相談を行いますので、待ち時間が発生することがあります。

特設ブースの設置
エンパワメントスクール制度、自立支援・共生推進校、知的障がい高等支援学校職業学科、奨学金に関する質問にお答えします。

学校別説明会の開催(95校が実施予定)
会場内に計11箇所の特設会場を設置し、各校10分間程度で学校の特色や魅力を紹介します。
また、入学者選抜(入試)制度に関する説明会も実施します。
タイムスケジュールは下記または当日配布予定のパンフレットでご確認ください。

※安全確保のため、各特設会場の入場を制限する場合があります。

お問い合わせ先
府民お問合せセンター「ピピっとライン」
電話番号:06-6910-8001 対応時間:平日午前9時から午後6時まで(土・日・祝日休み)

Kokosningaku20157261

Kokosningaku20157262

2015年7月12日 (日)

「みんなといっしょに高校へ行きたい!」という願いを応援しています~8/2(日)知的障害者を普通高校へ北河内連絡会の定例会の案内

「知的障害者を普通高校へ北河内連絡会」は、大阪の北河内地域(私も最初知らなかったので書いておきますと、枚方市・寝屋川市・交野市・四條畷市・大東市・守口市・門真市の7市を「北河内」と呼ぶのだそう)で、障害のある生徒の普通高校への進学を支援している団体です。

そこが毎月催しておられる定例会が、8月で100回目を迎えるそうです。案内のチラシをいただきましたので、掲載します。障害のある生徒さんも保護者の方も、学校の先生も、支援者のみなさんも、高校進学に関心のある方、参加してみませんか?

(チラシより)
“知的障害者を普通高校へ北河内連絡会” 100回目の定例会の案内

私たちは

みんなといっしょに高校へ行きたい!

という子どもたちや保護者の願いを応援しています。

重度の障害生徒が普通の高校に通っていると聞きましたが…
前期や後期の一般受験は???
受験時の配慮って、どんな配慮がしてもらえるの?
「知的障がい生徒自立支援コース」???「共生推進教室」???
倍率は? テストは? ウチの子はどうかな?

ワイワイガヤガヤにぎやかに話しながら、情報を交流しませんか!

◆とき:8月2日(日曜日) 午後1時半~5時

◆ところ:守口市中央公民館 4階 第1会議室 Tel:06-6991-0318
    (駐車場は無いので、周りのパ-キングをご利用ください。)
  * 地下鉄谷町線、守口駅下車、4号出口すぐ
  * 京阪守口市駅下車徒歩5分 守口市役所近くへ
  * 京阪バス守口市役所前降りる

◆内 容:・1学期の学校生活の面白かったこと、しんどかったこと(小・中・高・それ以後)
     ・夏休みの課題、これからの課題
     ・今年、受験をするにあたって、今後のわが子の受験について
     ・「医療的ケア」の要る子ども達について
     ・9月12日の学習会について

私たち“知的障害者を普通高校へ北河内連絡会”の紹介

2002年7月20日「知的障害者を普通高校へ」寝屋川連絡会を発足しました。私たちは、今まで「校区の子は校区で。共に生き、共に学ぶ」ことを大切にしてきました。
2002年春、中学を卒業する4人は、共に育った仲間と共に、高校も共に過ごしたいと悩み、望みましたが、願いはかないませんでした。なぜ、障害を持つとあたりまえにみんなといっしょに高校に行けないのでしょうか。
同じ思い、願いを持つ仲間が、寝屋川を越えた地域からもたくさん集まってきました。「北河内連絡会」と名前を改めて、健常者も障害者も共に高校生活を送り、学びあう、それがあたりまえだといえる社会をつくるため、知的障害者が普通高校へ行くことを支える活動を続けています。

ホームページも見てください http://kitakawachi.main.jp/

Kitakawachi201582

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31