話題の本

« 知的障害のある生徒が公立高校で学ぶ取り組み「知的障がい生徒自立支援コース」「共生推進教室」とは?~『第23回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』より | トップページ | 今、若い教師たちが語る学校 パート2~8/30 「学びをひろげる 私と○人の会」(第6回)の案内 »

2014年8月 2日 (土)

松森俊尚さんが講演「インクールシブ教育はけっこう面白い」~8/24(日) 高校問題を考える大阪連絡会総会

障害のある生徒の高校進学を支援している「高校問題を考える大阪連絡会」の定期総会の案内です。

記念講演として、元・寝屋川市小学校教員の松森俊尚さんが「インクルーシブ教育はけっこう面白い~教える授業から学ぶ授業へ~」という話をされます。

松森さんは小学校で長年、「ともに学ぶ」教育の実践に取り組まれ、退職後、ご自身の教師体験をもとに『餓鬼者―共に学び、共に生きる子どもたち』(生活書院)、『けっこう面白い授業をつくるための本―状況をつくりだす子どもたち』(現代書館)といった本を執筆されています。

どなたでも参加できますので、高校進学に関心のある方も、松森さんのお話を聴きたい方も、どうぞお気軽にご参加ください。

(チラシより)

高校問題を考える大阪連絡会
第7回定期総会&「インクルーシブ教育はけっこう面白い」

2014年8月24日(日) 午後1時30分~午後4時30分

大阪市立市民交流センターにしなり 207会議室
〒557-0025 大阪市西成区長橋2丁目5番33号 TEL 06-6561-0007

総会 午後1時30分~午後1時50分ごろ
講演 午後2時ごろ~午後3時30分ごろ:松森俊尚さん
    「インクルーシブ教育はけっこう面白い」~教える授業から学ぶ授業へ~
休憩 午後3時30分ごろ~午後3時40分ごろ
意見交換 午後3時40分ごろ~午後4時30分ごろ

参加費無料 どなたも気軽にお越し下さい

松森さんの近頃の「クチグセ」
子どもを育てる第一の「仕掛け」は、いっしょにいること
いっしょにいるから、問題が起こる
問題が起こるから、学習が生まれる
共にいなければ、問題すら生まれない

インクルーシブ教育は、障害児教育の新しい方法ではない
どの子どもにとっても必要な教育
「教える授業」から、「子どもが学ぶ授業」へ変えて行こう
今やれるところから
インクルーシブ教育は、けっこう面白いんだから

24日の講演では
「わたしたちの開発援助計画をつくろう~ネパール・ジョーケル村」(『けっこう面白い授業をつくるための本』「第4章」に掲載)の授業の話を通して、子どもたちが関わり合い、学び合いながら状況をつくりだしていく姿などが報告される。

松森俊尚さん略歴
松下竜一主宰『草の根通信』に、「餓鬼者 がきもん」を連載(1997年1月号~2002年7月号)
『もの申す 27人の子どもたちとおっさん先生のぶつかり合い・総合学習の原点がここにある』 2001年8月刊 エイデル研究所
寝屋川市小学校教師、2012年3月退職、2012年4月ごろ死線を彷徨った後生還
『餓鬼者 共に学び、共に生きる子どもたち』 2012年3月刊 生活書院
『けっこう面白い授業をつくるための本  状況をつくりだす子どもたち』 2014年1月刊 現代書館
現在、『生活と自治』(生活クラブ連合会発行の情報誌)に、教育コラム「魂のバトンリレー」を連載中
現在、「学びを広げる わたしと○人の会」主催(堀智晴・山本卓雄・松森俊尚)
『大阪発 「ともに学び、ともに生きる教育」 情報板』(大阪発 情報板)に8月30日第6回の案内あり

※講演の予習に、下記の著書を。

Kangaerusokai2014
Kangaerusokai20142

« 知的障害のある生徒が公立高校で学ぶ取り組み「知的障がい生徒自立支援コース」「共生推進教室」とは?~『第23回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』より | トップページ | 今、若い教師たちが語る学校 パート2~8/30 「学びをひろげる 私と○人の会」(第6回)の案内 »

障害のある生徒の高校進学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/60084543

この記事へのトラックバック一覧です: 松森俊尚さんが講演「インクールシブ教育はけっこう面白い」~8/24(日) 高校問題を考える大阪連絡会総会:

« 知的障害のある生徒が公立高校で学ぶ取り組み「知的障がい生徒自立支援コース」「共生推進教室」とは?~『第23回 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』より | トップページ | 今、若い教師たちが語る学校 パート2~8/30 「学びをひろげる 私と○人の会」(第6回)の案内 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30