話題の本

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月11日 (土)

5/14(火)、5/18(土)「障害者差別解消法」の成立をめざして東京で緊急集会

障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク事務局から情報をいただきました。「障害者差別解消法」の成立をめざして東京で開かれる2つの緊急集会の案内です。

(以下、転載)

-------------------
障害者差別解消法の今国会成立を目指して来週2つの緊急集会が開催されます。双方東京での開催ですが、お時間の許す限りご参加ください。

今国会の会期末は、延期がなければ6月26日です。それまでに衆参の審議を経て法案の成立を目指しています。

法案策定の経過や内容、利用の仕方、そして今後の課題と我々にできること等など、情報の共有して、成立に向けて国会議員に働きかけをしていきましょう。

①はJDF主催で、法案全体の枠組み、教育については大谷恭子さんが日弁連の立場から発言されます。

②は教育に特化した内容です。
-------------------

①日本障害フォーラム(JDF)主催
 障害者差別解消法の成立を! 緊急院内集会にご参集を!

2013514_2
20135142_2

(チラシより)

●キリン福祉財団、損保ジャパン記念財団、ヤマト福祉財団助成事業●

日本障害フォーラム(JDF)主催
障害者差別解消法の成立を! 緊急院内集会にご参集を!

4月26日、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が国会に提出されました。この間、国連の障害者権利条約批准のために、制度改革を進めてきましたが、その仕上げとなる障害者差別禁止法が「障害者差別解消法」という形で実現しつつあります。すべての生活領域に関わる法律であるため、今後じっくり育てていく必要はありますが、差別のない社会の実現には、障害のある人にもない人にも必ず必要な法律です。選挙があるため日程的に厳しい状況ですが、必ず今国会で成立させていただかなくてはなりません。急な呼びかけとなってしまいますが、今国会での成立を目ざして結集し、障害当事者、関係者の声をすべての国会議員に届けましょう!

■日時:2013年5月14日(火曜日)11:30~13:00

■場所:参議院議員会館 一階講堂(東京都千代田区永田町2-1-1)

■参加費:無料

■プログラム:
 開会のあいさつ 小川榮一(JDF代表)
 特別報告「障害者差別解消法について」内閣府より(依頼中)
 パネルディスカッション「今国会成立を! 障害者差別解消法、その意義と課題」
   パネリスト 森 祐司(JDF政策委員長)
          太田修平(JDF差別禁止小委員会委員長)
          大谷恭子(日本弁護士連合会)
          発達障害関係者(依頼中)
 国会議員からの決意表明(ご出席された議員より適宜)
 指定発言 2名程度
 閉会のあいさつ 竹下義樹(JDF副代表、日本盲人会連合会長)

■進行:田中正博(全日本手をつなぐ育成会)、佐藤加奈(日本身体障害者団体連合会)

お申し込みとお問い合わせ
申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX、メール等にて、下記連絡先まで、5月13日(月)までにお申し込み下さい。当日は、事前申し込みのあった方の入場を優先させていただきます。

事務局 日本障害フォーラム 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
     TEL 03-5292-7628 FAX 03-5292-7630
     E-mail jdf_info@dinf.ne.jp(@を半角に変える)

②インクルネット等主催
 「障がい者差別解消法案、教育関連の経過報告会」

20135

(チラシより)

私たちが求めていた「障害者差別禁止法」が
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」として、国会に上程されました。

その経過と内容の報告会をひらきます。

~情報を共有して、今後の運動の進め方を話し合おう!!~

 政権交代によって、私たちが求めてきた「障害者差別禁止法」は、「障害を理由とする差別の解消に関する法律」として閣議決定され、国会に上程されました。是非とも、今国会での制定を求めます。
 制定に向けて深くかかわってきた大谷さんから、これまでの経過や法案の内容について、詳しい報告を受け、今後の運動の進め方を話し合っていきたいと思います。
 どうぞ、ご参加ください。そして、ご意見を聞かせてください。

日時:5月18日(土)18:00~19:30

場所:日本教育会館 5F会議室

報告者:大谷恭子さん(弁護士・全国連世話人・インクルネット事務局次長)

主催:障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク
    障害児を普通学校へ・全国連絡会

連絡・問い合わせ先:
全国連絡会 TEL 03-5313-7832 FAX 03-5313-8052

2013年5月 6日 (月)

6/1(土)「知的障害者を普通高校へ北河内連絡会」定例会の案内

大阪の北河内地域で、障害のある生徒の高校進学をはじめ、地域の学校でともに学ぶことを支援している「知的障害者を普通高校へ北河内連絡会」。

6月の第86回定例会の案内をいただきましたので、掲載します。

障害のある子どもさんと保護者、学校の先生、支援者など、高校進学に関心のある方は、どなたでも自由にご参加ください。

Kitakawa201361

2013年5月 4日 (土)

『なぜインクルーシブ教育なのか?─カナダの事例を通して』 

障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク事務局の一木玲子さんからの情報です。拡散希望とのことなので、掲載します。

(以下、一木さんからのメールより)

書籍の紹介です。

「教育と文化」71号(発行:アドバンテージサーバー)

昨年来日されたノーマン・クンツさんというカナダ在住の脳性まひの男性の東京講演の記録が掲載されています。
ご自身の体験からインクルーシブ教育を求めて世界で講演されている方です。
とても分かりやすく、そして日本のインクルーシブ教育の実践は間違っていないと力づけられる内容です。
多くの皆様によんでほしいので拡散希望です。

・タイトル・
第43回公開講座「インクルーシブ教育の原点を考えよう!」より
なぜインクルーシブ教育なのか?  ―カナダの事例を通して ノーマン・クンツ

こちらから注文できます。

http://www.kyoiku-soken.org/official/books/2013/04/24135245.php

1_2 

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31