話題の本

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

申し込みしめきり迫る! 10/6(土)・7(日) 「障害児」の高校進学を実現する全国交流集会 in SAITAMA

10月6日(土)・7日(日)に行われる『第10回「障害児」の高校進学を実現する全国交流集会 in SAITAMA』、申し込みしめきりは9月5日(水)です。

参加を考えている方は、お急ぎください。

Saitama1
Saitama2

(以下、集会概要)

みんな一緒だ! サイタマ
第10回「障害児」の高校進学を実現する全国交流集会 in SAITAMA


国立女性教育会館(会議・宿泊とも)
最寄り駅 東武東上線「武蔵嵐山」駅 徒歩12分

●2012年10月 6日(土)
・11:30 受付開始
・12:30 開会
・13:30~13:50 劇「山にこもりましょう」
・13:50~14:05全国各地の現状(アンケート結果)
・14:05~14:55講演

・15:15~17:15分科会
<第1分科会> 「高校ってなんだ?」 
コーディネーター:門平公夫さん
報告者:ワンステップかたつむりさん(養護学校自主退学の井上晴菜さんの自立支援)
     松森彪留さん(小中普通学級、あまり深く考えずに高校受験、定時制高校2年生)

<第2分科会> 「高校生活をたのしもう」 
コーディネーター:北村小夜さん
報告者:篠田結花さん(介助者の介助は最小限に、他は友だち先生と、今年定時制卒業)
     田中康奈さん(定時制高校3年生、大学生の支援員さんと定期テストの勉強も)

<第3分科会> 「高校からつながる社会」 
コーディネーター:山下浩志さん
報告者:高橋美香さん(小普通学級、中高養護学校卒業後自立生活センターで活動)
     猪瀬浩平さん(埼玉の最初の受験者良太さんの弟、明治学院大学教員)

<第4分科会> 制度と改革「やっぱり高校へ」 
コーディネーター:山田真さん
報告者:斉藤尚子さん(埼玉連絡会代表、定時制卒業の晴彦さんの入学・卒業について)
     片桐健司さん(障害児を普通学校へ・全国連運営委員、希望者全入に向けて)

・夕食 18:00~20:00
・交流会 21:00~ 4つの談話室にて

●2012年10月7日(日)
・9:00~12:00 分科会
・11:15~12:00 閉会行事
・13:30頃 オプション、丸木美術館

*参加申込書(画像をクリックしていただくと拡大します。プリントアウトもできます。)
Saitama3
Saitama4

2012年8月26日 (日)

10/13(土) 講演会「楽しいな、学校生活、みんなといっしょで よかった!」(大東市)の案内

「大東市障害児・者の生活と教育を考える会」の講演会の案内をいただきましたので、掲載します。

Daito20121013
(以下、チラシより)
----------------------
講演会のお知らせ
<大東市障害児・者の生活と進路を考える会>

~楽しいな、学校生活、みんなといっしょで よかった!~
花城和希さん(市立四條畷小・6年生)と美幸さん(お母さん)

<日時>10月13日(土)午後1時30分~3時30分
<場所>大東市立氷野小学校(大東市大東町9-1)

<内容>
(1)花城さんから
①生まれてから今日までの和希さんのこと
・小学校入学までの様子
・入学にあたって
・学校でのくらし
 学習、生活
 校外学習(遠足、宿泊学習など)

②まわりの人たちとのつながり
・学校の先生たち、介助員さん、看護師さんなどと
・市役所の人たちと
・地域の方々やボランティアの人たちと

(2)感想・質問や意見交流

*保育もあります
*講演会の後、交流会をします。ぜひ、参加してください。

<主催>大東市障害児・者の生活と教育を考える会
<後援>大東市教育委員会

※花城和希さんの紹介・・・・新聞に紹介された記事(2010/9/3 読売新聞)
Hanashiro

2012年8月25日 (土)

劇団金太郎飴公演「レベルセブン」

今日(8月24日)は、豊中市の劇団金太郎飴の公演『レベルセブン』を観てきました(第5回豊中平和演劇祭参加作品)。

メインキャストは、現役の中学生7人。すばらしい熱演と存在感でした。

「ともに学ぶ」教育、人権教育に積極的に取り組んできた豊中の劇団だけに、障害のある子どもの問題(人工呼吸器をつけた子どものきょうだいが出てきます)や、原発や戦争の問題など、さまざまな人権問題を私たちに投げかけてきます。

何よりも私は、核戦争で人類が滅亡した世界に生き残った子どもたちが、ぶつかりあい、心を開きあい、支えあうなかで変化し、より自分らしく成長していく過程に強く心を動かされました。

公演は、明日8月25日(日)11:00~にも行われます。直近のお知らせですが、みなさん、どうぞお出かけください。

劇団金太郎飴のブログは、こちら
http://blog.goo.ne.jp/nowar-nonuke

(以下、公演案内)

あらすじ:10年後の近未来。6人の中学生たちが面白半分に探検に行ったのは、日本にあるはずのない核攻撃関連施設。地下1300mにある、入ったら地上の放射能が消えるまで上がっては来れないという「レベルセブン」。そこにいたのは、人型アンドロイドQT。起こるはずのない全面的な核戦争が、ちょっとしたきっかけで起こってしまう。生き残った中学生6人とQTを待ち受けているのは、あり得ないはずの原発事故…

8月24日(金)18:00~と25日(土)11:00~の2回公演。(場所はいつもの阪急豊中駅直結、すてっぷホール)

チケットは千円 中学生・高校生・障害のある方・介護者は五百円 小学生以下は無料です。

P1100691001
現役中学生7人が熱演!

2012年8月23日 (木)

9/15(土)『「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会』(枚方市)の案内

「知的障害者を普通高校へ北河内連絡会」が主催する、障害のある生徒の高校進学についての学習会の案内です。

Kitakawachi2012915

(チラシより)

第7回 「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会
みんなといっしょに高校へ行きたい!

本当に点が取れなくても公立の高校にいけるの?
重度の障害のある生徒が普通の高校に通っていると聞きましたが?
「知的障がい生徒自立支援コース」ってなに?
「共生推進教室」って、どんなところ?
倍率は? 選考基準は? 筆記テストもあるの? ウチの子はどうかな?
受験時の配慮って、どんな配慮がしてもらえるの?
「いまさら訊けない疑問」にもていねいにお答えします

昨年の第6回学習会好評につき、もっと知りたいの声に応えて
今回も、大阪府教育委員会を招いて、入試の説明と進路相談

とき:2012年9月15日(土)午後1時30分~5時

ところ:枚方市立総合福祉会館3階研修室1(ラポールひらかた)
℡072-845-1602 駐車場有  京阪枚方市駅下車、北へ徒歩5分

内容:障害のある生徒の高校進学の現状、自立支援コース・共生推進教室の制度など、情報を知って進路を決めよう!

※最初に、知的障害者を普通高校へ北河内連絡会の総会をします。
①大阪府教育委員会支援教育課から、障害者の高校受験について
 「自立支援コース」「共生推進教室」の説明と質疑応答
②障害のある生徒が高校で学ぶ意味(高校側からの話・報告など)
③高校受験をめざす障害生徒や保護者から
④フリートーク・もっと質問したいこと
 当事者生徒・友人・保護者・教職員・支援者等々、会場から
⑤ どんな小さな疑問にも答える進路相談会を開きます。

参加費:無料  

※問い合わせ 関山090-2599-6162、松森090-1960-3469

大阪府教育委員会は、2006年度より知的障害のある生徒が府立高校で“共に学ぶ”制度(知的障がい生徒自立支援コース)をスタートさせました。府立高校入学をめざし、「みんなといっしょに高校へ行きたい」というあたりまえの願いはますます広がっています。府教委も交えて、ひとつひとつの疑問に答えられる学習会にできればと思います。誘いあわせて参加してください。

主催 知的障害者を普通高校へ北河内連絡会 
共催 寝屋川市の義務教育における医療的ケアを考える会
後援 大阪府教育委員会、寝屋川市教育委員会、四條畷市教育委員会、守口市教育委員会、門真市教育委員会、枚方市教育委員会、大東市教育委員会、交野市教育委員会

2012年8月16日 (木)

8/25(土) 「高校問題を考える大阪連絡会」 総会と交流会の案内  

障害のある生徒の高校進学と、入学後の生活の支援に取り組んでいる「高校問題を考える大阪連絡会」の定期総会&交流会の案内です。

どなたでも参加できますので、障害のある子どもさん、保護者、学校の先生、支援者をはじめ、高校進学に関心のある方はお出かけください。

なお、この会では毎月、例会を催しており、次回は9月20日(木)18:30~に行われます。こちらにもどうぞご参加を。

(以下、事務局からの呼びかけ文より)
---------------------------------
 尚、交流会と高校問題を考える会総会は「こどもたちを分けない!」交流会が主なテーマになります。

 皆さんがこの高校問題に関心を持たれてから、自分の子どもから気付かされたこと、回りの親や、こどもたちから教えられたことが多くあったと思います。

 その生活の中で「きづいた、悩み」は私たち大人の責任では?。

 きづきをパネラーの皆さんからご報告をして頂きます。

 今の教育がどのような仕組みになっているか、皆さんでご意見を交換しながら「こどもたちを分けない!」取り組みを進めましょう。

Kokomondai20121
Kokomondai20122

(チラシより)

高校問題を考える大阪連絡会
第5回定期総会&「子どもたちを分けない!」交流会


<日時>
2012年8月25日(土) 午後1時30分~午後4時30分

<場所>
大阪市立市民交流センターにしなり 204会議室
 〒557-0025 大阪市西成区長橋2丁目5番33号
 TEL 06-6561-0007

<内容>
〇会費徴収・会員登録(開会前)

〇総会 午後1時30分~午後1時50分
  活動報告、会計報告、活動方針、予算、役員改選

〇交流と意見交換発題 午後2時ごろ~午後3時ごろ
   大手前高校定時制3年生保護者 新みすずさん
   成美高校2年生保護者 西田史朗さん
   大正高校1年生保護者 廣木照美さん(予定)
   <司会進行 片岡次雄>

〇休憩 午後3時ごろ~午後3時10分ごろ

〇交流と意見交換 午後3時10分ごろ~午後4時30分ごろ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31