話題の本

« 「大阪市障害者支援計画・障害福祉計画(素案)」意見募集 1/26(木)まで | トップページ | “医療的ケアを受けながら、地域の小学校で学ぶ”~南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会」Part-2のご案内 »

2012年1月 7日 (土)

勝山高校の卒業生と先生がコラボする絵画展

Pict0005

大阪府立勝山高校を昨年、卒業した井上春萌くんが出展している展覧会に行ってきました。枚方市のふれあいホールで開かれている「第3回土肥光一絵画展」。

井上くんは、私がかつて、子ども情報研究センターの機関誌『はらっぱ』の記事「点数がとれなくても高校生に~大阪における障害のある生徒の高校進学事情」で取材させていただいた人です。

井上くんの出展作品は、トイレのピクトグラム(男女識別マーク)を使ってアートに昇華させたユニークな絵画。昔からトイレのマークが大好きで、外出した先で見つけたマークを携帯電話で写真に撮って帰っては、それを材料に描くのだそう。

いっしょに出展している榎本鉄也さんは、勝山高校の理科の先生。絵が好きで、仕事のかたわら、ずっと創作を続けてきた榎本さんは、井上くんが高校で描いた絵を見て、その豊かな表現力に大いに触発されたといいます。その時の出会いが、卒業後、こうして絵画展でコラボすることに結びつきました。

保育園時代から井上くんが描きためてきた作品を食い入るように見ながら、榎本さんは、「おもしろいですねぇ…」と目を輝かせます。そこには、“障害者への思いやり”などではなく、尊敬するアーティストどうしの心の交歓がありました。

今回、この絵画展に出展するにあたり、井上くんは、榎本さんと、同じく出展者の勝山高校の美術の先生、鈴木晴雄さんから指導を受けて、3枚の新作を描きあげました。高校を卒業してからも、アートを通じて先生方とつながっているのは、すてきな関係だなぁと感じました。

この絵画展は、1月11日(水)まで。今日1月7日(土)午後1時~は、私は残念ながら行けないのですが、井上くん本人が来てアートパフォーマンスを披露されるそうです。

-----------------------
●第3回土肥光一絵画展

土肥光一(ドヒコウイチ,元牧野高校英語科教諭)は、油彩風景画を専門とし、バレーボールや哲学などにも造詣が深い。ヒューマニストにしてロマンチスト、その純粋な人柄に慕う若者が多く、本絵画展の象徴となる人物である。現在土肥先生は、故郷の福岡県東区三苫にて病気療養中であるが、先生の作品は本絵画展の核として、展示発表される。井上春萌(イノウエイブキ,勝山高校卒業生)は、在学中より油彩画、版画、水墨画などに並々ならぬ才能を発揮し、教員たちに見出される。ユーモアと優しさに満ちあふれた体の大きな若者である。パチンコ台やトイレのマーク(ピクトグラム)を好むユニークな人物でもある。土肥、井上両氏を中心として、そこへ泉裕文(九州大学OB,油性ペン画)、鈴木晴雄(勝山高校教員,立体作品)、榎本鉄也(勝山高校教員,油彩画)が集い、表現活動を繰り広げるのが、本絵画展である。

会期:2012年1月6日(金)~1月11日(水)10時~18時(最終日は ~17時)

会場:生涯学習市民センター(072-846-5557) ふれあいホール 第一展示室 
   ※京阪枚方駅 2階東改札口出てすぐ

★7日(土)13時よりオープニングセレモニーおよび井上春萌氏による『トイレのピクトグラム模写』があります。

Pict0015
Pict0020
Pict0024
Pict0027 
Pict0026
Pict0008
Pict0028 

« 「大阪市障害者支援計画・障害福祉計画(素案)」意見募集 1/26(木)まで | トップページ | “医療的ケアを受けながら、地域の小学校で学ぶ”~南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会」Part-2のご案内 »

障害のある生徒の高校進学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/53673754

この記事へのトラックバック一覧です: 勝山高校の卒業生と先生がコラボする絵画展:

« 「大阪市障害者支援計画・障害福祉計画(素案)」意見募集 1/26(木)まで | トップページ | “医療的ケアを受けながら、地域の小学校で学ぶ”~南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会」Part-2のご案内 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31