話題の本

« “医療的ケアを受けながら、地域の小学校で学ぶ”~南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会」Part-2のご案内 | トップページ | 2/4(土) 豊中「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」の案内 »

2012年1月22日 (日)

『マンガで知る橋下教育基本条例案』と集会の案内

Manga

大阪の教育基本条例案が成立したら、どうなる? その危険性をマンガを使って解説した 『マンガで知る橋下教育基本条例案』が、リブ・イン・ピース☆9+25と「日の丸・君が代による人権侵害」市民オンブズパーソンの共同で作成されました。

リブ・イン・ピース☆9+25のホームページ(http://www.liveinpeace925.com/)で、PDFファイルで公開されています。とてもわかりやすいので、ご一読をおすすめします。

教育基本条例案について、今後、大阪府内で下記の催しがあります。障害のある子どもたちの教育環境にも大きな影響をもたらす、この条例。私はできるだけ参加したいと思っています。みなさんも、いっしょに考えませんか。

教育基本条例を考える市民のつどい

・日時:2月11日(土・休) 14:00~16:30

・場所:枚方サンプラザ生涯学習市民センター5F・第3集会室

・料金:資料代100円

・内容:枚方の教育の現状も踏まえて、教員・障害者・保護者の立場から条例への賛否・疑問などを、シンポジウムと参加者の意見交換で理解を深めたいと思います。

「建国記念の日」反対!「君が代」起立強制「職務命令」・処分反対!
「教育基本条例」に反対を!ホットライン大阪集会

日時:2月12日(日) 13:30~(開場13:00)

・場所:エルおおさか 南館ホール(南館5階)

※集会終了後 大阪市役所に向けてデモ(15:00頃)
※15:45~、大阪市役所を「人間の輪」で包囲

・主催:「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪全国集会実行委員会

教育基本条例は何をもたらすか~東京と大阪の教育現場から~

日時:2月26日(日) 13:30~16:30

・場所:阿倍野市民学習センター講堂
    (地下鉄谷町線阿倍野駅すぐ JR天王寺駅から15分)

・内容:第一部 渡部謙一さん講演
      「東京の教育を考える校長・教頭(副校長)経験者の会」事務局、
      『東京の教育改革は何をもたらしたか』著者
     第二部 パネルディスカッション
      渡部さんも交え、大阪の小中高の教員、保護者らによるディスカッション

・主催:「日の丸・君が代による人権侵害」市民オンブズパーソン
     リブ・イン・ピース☆9+25

« “医療的ケアを受けながら、地域の小学校で学ぶ”~南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会」Part-2のご案内 | トップページ | 2/4(土) 豊中「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」の案内 »

教育基本条例に反対します」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/53788209

この記事へのトラックバック一覧です: 『マンガで知る橋下教育基本条例案』と集会の案内:

« “医療的ケアを受けながら、地域の小学校で学ぶ”~南大阪「障害のある子どもの学校生活を考える学習会」Part-2のご案内 | トップページ | 2/4(土) 豊中「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」の案内 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31