話題の本

« 特別支援教育の在り方に関する特別委員会論点整理に関する意見募集 | トップページ | 『「共に学び共に生きる」教育に学び インクルーシブ教育を考える連続学習会』のお知らせ »

2011年1月 2日 (日)

多彩色社会へ~今年もよろしくお願いいたします。

今年も、このブログをよろしくお願いいたします。

大阪市の支援学校増設問題について、何人かの方からコメントをいただいておりますが、いましばらく、お返事を書く時間がとれません。申し訳ありませんが、発信のほうを優先させていただこうと思います。

下記、今年の年賀状です。住所をうかがいそびれていて出せなかった方もいらっしゃるので、ここに載せておきます。

2010nenga_2

あけましておめでとうございます
昨年はご厚意をたまわりまして、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。2011年元旦

多彩色社会へ

 昨年、取材の現場で心を動かされたのは、“重度”の障害をもつ人にも、ごく自然によりそい、つきあえる若い人たちの姿です。先行きの見えない時代に、彼らのやさしく、しなやかな感性こそが希望をひらくのだと思います。
 ひとつの色に染まる世界は、薄っぺらで味気ない。てきぱき動かなくても、じょうずに話さなくても、人に打ち勝たなくても─多彩な個性が堂々と輝く社会へ。今年も、「ともに学び、ともに生きる」関係を取材して発信していきます。

<昨年のトピックス>
・大阪市生野区のサロン「アイ」でマジックショー。いくの市民活動支援センターの武直樹さんと。(12/11)
P1000946

・枚方市民発情報紙「LIP」の連載『枚方の「共に学び共に育つ」教育は今』で、共生教育の歴史を切り開いてきた教師、保護者たちにインタビュー。
 http://love-dugong.net/lip/

・大阪府立高校で学ぶダウン症の生徒さんの学習支援サポーターとして週1回、活動中。でも、私の方が支援されているような気が…。

・子ども情報研究センターのシンポジウム「障害があってもなくても、ともに学びたい」でゲストスピーカー。(6/12)
Cci00004

まっすぐプランニング 代表・ライター 合田 享史

« 特別支援教育の在り方に関する特別委員会論点整理に関する意見募集 | トップページ | 『「共に学び共に生きる」教育に学び インクルーシブ教育を考える連続学習会』のお知らせ »

ライターとして思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/50474056

この記事へのトラックバック一覧です: 多彩色社会へ~今年もよろしくお願いいたします。:

« 特別支援教育の在り方に関する特別委員会論点整理に関する意見募集 | トップページ | 『「共に学び共に生きる」教育に学び インクルーシブ教育を考える連続学習会』のお知らせ »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31