話題の本

« 「勉強できる奴もでけへん奴も、みんなが行きたいって思う学校」 | トップページ | 医療的ケアが必要な子どももともに学ぶ日本、分けているイギリス »

2010年9月 4日 (土)

大阪府の排外と競争・格差拡大の教育にストップを!~教育要求市民署名への取り組みの呼びかけ

全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)教育分科会準備会から、教育要求市民署名への取り組みの呼びかけです。

(以下、転載)
--------------------------------------------
大阪府の排外と競争・格差拡大の教育にストップを!

2011教育要求市民署名に取り組もう!

教育委員会廃止の特区申請を狙い、首長(知事)直属の教育行政を強行する橋下知事とその下の教育委員会は、ますます競争と格差の差別教育を強めようとしています。

職員会議の廃止と校長専決の規則制定(7月末、情報公開メールより)、新勤評裁判の終結を見込んだ教職員評価システムの更なる改悪、府独自の全員学力テストを使った点数競争の推進等。その柱は、すでに今年から進学指導特色校10校だけ学校予算を倍増しているような、特定の部分への教育予算の重点配分にあります。他方で、すぐにでも必要な講師教員の確保や独自での30人学級の実施、全国で最低の中学校給食の実施等は放置され続けます。2011来年度予算案を橋下競争教育の方へカーブを切らせるのか、反対に公教育の平等な予算措置を拡充させるのかは、秋から冬の運動課題になっていると思います。

私たちは8月1日におこなった全交教育分科会の決議で、以下の内容を決議しました。

   ①「全国・大阪府学力テスト」、競争=切り捨て教育に反対し、障害のある子も共に学ぶ教育、学びあいの教育を進めよう!

   ②歴史の歪曲・偽造を許さず、戦前の社会と教育、侵略戦争の歴史を子どもたちに伝え、多民族多文化共生の教育を進めよう!

   ③排外主義をあおり、戦争体制を支える教育づくりをねらう、民族教育・民族学校つぶし、「日の丸・君が代」強制に反対しよう!子どもの人権擁護のために闘おう!

   ④「君が代」不起立を理由とした教職員処分に反対しよう!

   ⑤排外と競争の教育を進める教職員支配の制度=新勤評(教職員評価制度)を廃止させよう!

   ⑥排外と競争ではなく、共に生きる教育をつくりだすために、教職員・保護者・市民が力を合わせよう!

   ⑦学力テストアップや進学特色校だけへの教育予算の差別配分をやめさせ、必要な講師の確保や30人学級実施等、公教育の平等な予算措置を要求しよう!


私たちは、大阪府で進められている排外と競争の教育をストップさせるため、2011年度の予算編成期にあわせて橋下知事に提出する教育要求市民署名に取り組み、大きく呼びかけていきたいと思います。署名運動具体化のための準備会にぜひお集まりください。

      2011教育要求市民署名実行委員会準備会

      日時:9月9日(木)19:00~21:00

      場所:エルおおさか601号室(京阪・地下鉄「天満橋」下車、西へ200m)

      呼びかけ:全交教育分科会準備会

« 「勉強できる奴もでけへん奴も、みんなが行きたいって思う学校」 | トップページ | 医療的ケアが必要な子どももともに学ぶ日本、分けているイギリス »

大阪府の教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/49350439

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府の排外と競争・格差拡大の教育にストップを!~教育要求市民署名への取り組みの呼びかけ:

« 「勉強できる奴もでけへん奴も、みんなが行きたいって思う学校」 | トップページ | 医療的ケアが必要な子どももともに学ぶ日本、分けているイギリス »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31