話題の本

« 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会~もっともっと普通に高校にも行きたい!! | トップページ | バクバクの会“いのちを考える”学習会 Part5 in兵庫 »

2010年4月18日 (日)

第51回大阪小児保健研究会「医療的ケアの必要な子どもの医療・保健・教育・福祉の連携」

「医療的ケアの必要な子どもの医療・保健・教育・福祉の連携」をテーマに、5月8日(土)、大阪小児保健研究会が催されます。

なかでも、人工呼吸器を使用しながら、小・中・高と普通学校に通った平本歩さんの講演は、当事者の声としてぜひみなさんに聴いていただきたいと思います。

※詳しくは大阪小児保健研究会のホームページを参照



(以下、引用)

第51回 大阪小児保健研究会のお知らせ

日 時: 平成22年5月8日(土曜日)   午後1:30-5:30 (午後1時より受付)

場 所: 大阪市立総合医療センター さくらホール  

メインテーマ  「医療的ケアの必要な子どもの医療・保健・教育・福祉の連携」

講演1   1:30-2:10
座長 大阪総合保育大学     小林陽之助

「医療的ケアの歴史と展望」     大阪総合保育大学 松本嘉一

講演2   2:10-2:50
座長 大阪大学医学部保健学科  永井利三郎

「医療的ケアをめぐる国内の動向」
文部科学省初等中等教育局特別支援教育課特別支援教育調査官 丹羽 登    

小児の在宅医療についての報告 3:00-3:45  

座長 大阪市立総合医療センター小児神経内科 岡崎 伸
      大阪府健康医療部健康づくり課     小田順子

    1 小児科クリニックから     田中小児科医院(大阪市)田中祥介
    2 保健所から           大阪府枚方保健所 蒲田廣子
    3 訪問看護ステーションから (有)訪問看護ステーションみらい 岩出るり子

講演3   3:50-4:35
座長 大阪厚生年金病院 小児科 田川哲三

「小児在宅医療の現状と課題」淀川キリスト教病院 小児科 船戸正久

講演4   4:35-5:30
座長 淀川キリスト教病院 小児科 船戸正久

「呼吸器をつけて地域で生きる-自立に向けて-」 バクバクの会 平本歩  

備考:
○ 会費2000円 (学生は1,000円)
○ 日本小児科学会専門医指定研修集会(8点)
○ 書籍コーナーも設けます。
○ 小児保健関連の資料配付コーナーを設けます。
  資料を持参して配付したい方は下記にご連絡下さい。
○ 事前の参加予約は必要ありません。直接会場におこし下さい。当日入会可能です。
     ただし満席の場合、入場できないこともあります。
○ 研究会について、大阪市立総合医療センターへの問い合わせはできません。
○ 会場にお子様は入れません。会場内で飲食はできません。

« 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会~もっともっと普通に高校にも行きたい!! | トップページ | バクバクの会“いのちを考える”学習会 Part5 in兵庫 »

医療的ケアが必要な子どもたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/48121943

この記事へのトラックバック一覧です: 第51回大阪小児保健研究会「医療的ケアの必要な子どもの医療・保健・教育・福祉の連携」:

« 北摂「障害」のある子どもの高校進学を考える学習会~もっともっと普通に高校にも行きたい!! | トップページ | バクバクの会“いのちを考える”学習会 Part5 in兵庫 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31