話題の本

« 学習会「大谷恭子さんと話そう!」 | トップページ | 院内集会vol.2の模様 »

2010年3月10日 (水)

大阪市の特別支援学校(学級)増設問題~障大連大阪市内ブロック会議

障大連(障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議)の3/19大阪市内ブロック会議のチラシをいただきましたので、掲載します。(画像をクリックしていただくと、拡大します。)

(チラシの案内文より)

 大阪市内ブロック会議は奇数月の第3金曜日に開催していますが、1月は準備の関係でありませんでした。
 国の方では、障がい者制度改革推進会議が月2回のハイペースで行われています。
 障害者自立支援法の廃止、見直しや交通基本法制定など大きな動きがかなりのペースで進んでいます。
 大阪市でもいろんな動きがありますが、特別支援教育(旧:養護学校など)で大きな動きがあるようです。
 現時点では「・市南部に、知的・肢体併置校の新設 ・市北部に、知的障害校の新設 ・難波支援学校の拡充 ・聴覚支援学校の移転建替の4点。(そのための、2010年度調査費100万円)」ですが、実際に特別支援学級数(おもに知的関係)や生徒数で近年大幅な伸びがあり、、一方でインクルーシブ教育が言われながら実態としてはまったく違う動きとなっているようです。
 

 教育問題についてはこれまで大阪市内ブロックで特に取り上げたことはありませんでしたが、現状と課題を基本的な問題もふくめ、ゆっくり考えてみたいと思います。
  
 たくさんの参加をお待ちしています。

S2 

« 学習会「大谷恭子さんと話そう!」 | トップページ | 院内集会vol.2の模様 »

催し予定」カテゴリの記事

コメント

インクルーシブとは、全ての子どもを「無理矢理」に地域の学校に行かせることにあるのでしょうか。

地元に行きたい子どもは地元に行く。
専門の教育を受けたい子どもは特別支援学校に行く。

その選択肢を与えられ、決定権は子どもにあるのがインクルーシブだと思います。

障大連の古田事務局長は、マスコミに「空き教室を活用すれば済むこと」と簡単に答えますが、彼は学校の実情は何も分かっていない。

特別支援学校=悪 の構図は非常におかしい。
特別支援学校に通わせている親は全て悪なのでしょうか。

特支に通わせる親の気持ちにもなってほしい。
インクルーシブの考えは昔の大阪の地元集中みたいなもの、強制
しかない。

教育行政って・・・

障害児のための教育が、発達保障派の方々の考えに傾きすぎているのが問題なのではないですか?

私はつい最近になって「初めて」、1979年の養護学校義務化当時に反対運動が有った事知りました。

普通(学級で行う)教育は・・・
社会の動き・子どもたちのニーズからは、
常に遅れをとってきましたよね。
もう、何十年もその傾向は変わらないままです。


今、普通学級の方には問題が山積しています。
いじめ、不登校、生徒の自殺、先生のうつ病・自殺、まで・・・。
そういう多々の問題を
今の学校の関係者たちは普通学級のほうでは解決しようとせずに
生徒に何がしかのハンディが見つかるや否や、ここぞとばかりに
その生徒を支援学級や支援学校に誘導し
普通学級で起こった問題を、支援教育の場に逃がすことで
普通学級の問題を解決しようとしておられる。
この傾向、年々、強くなってきてると思います。

うちの県では、それが支援学級や支援学校高等部の
生徒数の増加に繋がっています。

でも、それはただ、子どもの方を動かしたに過ぎません。
これでは、普通学級にある根本問題は何も変わらないし、
変わろうともしない。

親子で精神的に参っている折りに
就学指導者の甘い言葉の囁きがあれば・・・
親はついついそちら(=分けられた場所)に映ってしまいますって。。
特別に手をかけてもらえるんだ、と思って
哀しみの中に優しさを見つける。そうして思わずそこにすがりたくなってしまう。
うちの県では今そういう感じです。

「普通学級だといじめられますよ。不登校になりますよ。
勉強についていけなくて子どもたちがかわいそう。」

これが学校関係者・先生方の決まり文句ですが・・・


私は障害児の親として、
学校関係者・先生達・教育行政の、こんな「言い訳」を
いつまでも許しておくわけにはいきません!!

それを証拠に、今、支援教育が合わない子どもたちまでもが
支援学級や支援学校高等部のほうに
振分けられています。

支援学級での不登校、チラホラ見受けられますよ。

就学指導してくる担当者は、甘い言葉を囁いてきます。
あれは就学「相談」ではなくて、指導です。
私は経験したから、よくわかります。

うちの県の場合ですが・・・
ただ、普通学級にお子さんの居場所がなくなったというだけで・・・
支援教育の本当をご存じないままに
お子さんを支援学級・支援学校に行かせておられる親御さんも
多々いらっしゃるのではないかしら?と私はそう思っています。

私の耳には親御さん達の色んなクレームが入ってきますので
だから、そう思うんです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/47777811

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市の特別支援学校(学級)増設問題~障大連大阪市内ブロック会議:

« 学習会「大谷恭子さんと話そう!」 | トップページ | 院内集会vol.2の模様 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30