話題の本

« 障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会 | トップページ | 豊中「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」レポート-1 »

2010年2月 4日 (木)

インクルーシブ教育を考えるシンポジウム

豊中市教職員組合と毎日新聞社が共催する、毎年恒例の「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」が近づいてきました。チラシを載せておきます(画像をクリックしていただくと、拡大します)。

(チラシの案内文より)

 豊中では「障害」のある子も、ない子も地域の学校で同じクラスでともに生活し、ともに学ぶことを大切にした教育を40年近くにわたってすすめてきました。2006年、国連は「障害者権利条約」を採択し、「障害のある子どもは自分の住む地域社会で、地域社会の一員として小・中・高校に入学できること」を原則としました。

 こうした中、8回目となる今回のシンポジウムでは、2007年に実施となった「特別支援教育」を切り口にインクルーシブな教育をどう深めていくのか、みなさんと考えていきます。

Photo_3

« 障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会 | トップページ | 豊中「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」レポート-1 »

インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/47478782

この記事へのトラックバック一覧です: インクルーシブ教育を考えるシンポジウム:

« 障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会 | トップページ | 豊中「インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」レポート-1 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31