話題の本

« 保護者(親)=“健常者”と思いこんでいませんか | トップページ | 障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会 »

2010年1月31日 (日)

枚方の「共に学び共に育つ教育」は今 連載第3回

枚方(ひらかた)市は、大阪府の中でも「ともに学び、ともに生きる教育」で先駆的な取り組みをしてきたまちのひとつです。

その教育の豊かな価値を見つめ直そうと、これまでに関わってきた教師や保護者の方にインタビューし、市民発情報紙『LIP』で連載させていただいています。

最新号の2010年2月号が下記から読めます。どうぞお読みください。

http://love-dugong.net/lip/201002/

<内容>

■[「ホームレス」と出会う子どもたち]
  北村年子さんのお話を聞いて♪
■[仕事選び、生き方探しの講座を開催]
  ほんとに叶えたい夢は、あきらめないことが一番♪
■[作らずにはいられない(4)] 中綴じ製本機♪
■[枚方の「共に学び共に育つ」教育は今 (3)]
  「障害のある子の存在が、教育そのものを問い直す♪」
■[連載コラム] かおりのひとりごと♪ 「走るのは」
■イベント/サークル/ボランティア情報
■ 編集局より/LIP配布場所/会計報告

« 保護者(親)=“健常者”と思いこんでいませんか | トップページ | 障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会 »

枚方の「共に学び共に育つ教育」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/47435333

この記事へのトラックバック一覧です: 枚方の「共に学び共に育つ教育」は今 連載第3回:

« 保護者(親)=“健常者”と思いこんでいませんか | トップページ | 障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会 »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31