話題の本

« 「分教室」は“ともに学び、ともに育つ”なのか | トップページ | 本のリストを追加しました »

2010年1月12日 (火)

定時制高校廃校に反対する集会

怒りネット関西(怒っているぞ! 障害者きりすて! ネットワーク関西)さんから、集会の案内をいただきましたので、転載して情報提供します。

-------------------------------------

1月23日土曜日午後二時より、「障害児・者の高校進学を実現しよう!!西宮集会」が開かれます。怒りネット関西の代表である住田雅清さんは定時制高校の存続を求め、自身が高校へ入学されます。「障害を持つ人も地域で暮らそう」という運動は大分浸透し、政府方針に反映されるまでになっています。ところが障害児の普通高校入学は進まず、逆に全国的に特別支援学校・養護校に入学する障害児が増えています。自己選択ならなんらかまわないことですが、実態的には、この20年余り障害児を受け入れてきた定時制高校が次々に廃校になっている現実があります。10年前阪神間で4校が廃校になっています。さらに今まさに阪神間で3校が新規募集を停止しています。県教委は3校を廃校にしようとしています。定時制高校の存続を求め、住田さんは52歳で定時制高校の宝塚良元校を受験されます。

この集会は共生共育を考え、なぜ住田さんは高校を求めているのかを共に考えるために設定されました。

西宮勤労会館で1月23日土曜日午後二時からです。西宮と少し遠い方もいると思いますが、怒りネット関西呼びかけの実行委員会で昨年集会をした会場です。ぜひ遠方へ足を向けてください。またこのメールの届く範囲は限られています。ぜひ多くの方に転送してください。よろしくお願いします。

高見元博
http://homepage3.nifty.com/kyouseisha/
http://ikari-net.cocolog-nifty.com/blog/

« 「分教室」は“ともに学び、ともに育つ”なのか | トップページ | 本のリストを追加しました »

障害のある生徒の高校進学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/47278638

この記事へのトラックバック一覧です: 定時制高校廃校に反対する集会:

« 「分教室」は“ともに学び、ともに育つ”なのか | トップページ | 本のリストを追加しました »

フォト

もうひとつのブログもご覧ください!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31