« 大いに笑わせていただきました! 第2回お笑い福祉士全国交流会(4月28日) | トップページ

2014年4月 5日 (土)

5/25(日)「笑いと福祉」シンポジウムにパネリストとして登壇します!

 ひさしぶりの更新ですが…、宣伝事ですみません。

 このたび、下記の「笑いと福祉」シンポジウムにパネリストとして登壇することになりました。落語家の笑福亭學光さんの著書『めざせ!お笑い福祉士』(浪速社刊)の構成を担当させていただいたご縁で、お話をいただいたものです。

 発言のなかで、障害のある妻とともに暮らしてきた経験をもとに、専門家や医療によるアプローチよりも、身近にいる人のあたりまえの関わりこそが、障害からくる生きづらさも軽くするんだということを伝えたいと思っています。

 みなさま、どうか応援に来てください。

 参加申し込みは、「お笑い福祉士全国の会」公式サイトから。

(以下、チラシより)

お笑い福祉士全国の会主催シンポジウム

「笑いと福祉」〜笑いの効用 各分野の専門家が語り合う〜

入場無料 定員150名

福祉の活動にとって、笑いの重要性とその効用が注目されつつあります。今回、さまざまな分野の専門家のみなさまによる意見交換や討論を通じて、その認識を深め、お笑い福祉士の役割や活動を学び合う場にしたいと、シンポジウムを開催します!  ぜひ、お越しください。

コーディネーター 笑福亭學光
お笑い福祉士養成講座講師 お笑い福祉士全国の会顧問

お笑い福祉士の活動あれこれも紹介します!

パネルディスカッション『笑いと福祉』
●市川禮子 氏 (社会福祉法人 きらくえん理事長)
●早川泰史 氏 (堺市健康福祉局 局長)
●池田登美子 氏 (華頂短期大学人間健康福祉学科 兼任講師)
●合田享史 氏 (フリーライター)(障がいのある妻とともに暮らす)
●佐分佳代子 氏 (NPO法人 生活ネットワーク虹、介護福祉士)

日時 平成26年5月25日(日)12:30開場/13:00〜16:00(予定)

場所 中崎町ホール
大阪市北区中崎西1丁目6番8号
地下鉄谷町線「中崎町駅」2番出口から150m
阪急電車「梅田駅」から徒歩10分程度

主催/お笑い福祉士全国の会
後援/大阪府社会福祉協議会・大阪市社会福祉協議会
    堺市社会福祉協議会・大阪府介護者家族の会

*お笑い福祉士とは、落語家の笑福亭學光が認定するお笑いボランティアの人たち。全国でおよそ250人がこの認定を受け、福祉施設などに笑いを届けている。

入場無料ですが、インターネットかFAXでお申し込み下さい。定員になり次第、締め切りとなります。

Owarai2014525

« 大いに笑わせていただきました! 第2回お笑い福祉士全国交流会(4月28日) | トップページ

障害のある妻との暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01合田さんの発言の要旨をeyeglass読ませていただきました。
シンポジウムが待ち遠しくなりました。
自分のブログにもシンポジウムの事を書かせていただきます。
アドバイスをありがとうございますconfident

ブログ主のmassugu(合田)です。ぶぶさん、ありがとうございます。当日はお笑い福祉士のみなさんの出番もとても楽しみです。シンポジウム、いっしょに盛り上げていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503803/59412770

この記事へのトラックバック一覧です: 5/25(日)「笑いと福祉」シンポジウムにパネリストとして登壇します!:

« 大いに笑わせていただきました! 第2回お笑い福祉士全国交流会(4月28日) | トップページ

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック