« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月28日 (月)

ご協力ください! 兵庫県での障害者救援募金

障害当事者の知人から、情報をいただきました。
兵庫県での障害者救援募金のお知らせです。

あと、前回の記事でご紹介した「東北関東大震災障害者救援本部」への支援金は、クレジットカード決済でもできるようになりました(1000円から)。
下記サイトから行えますので、みなさま、ご協力ください。
http://www.j-payment.co.jp/lan/bokin/dpijp.html?1

-------------------------------------------
障害者救援募金

JR・阪急宝塚駅連絡陸橋
 午後5時30分~7時30分
 3月31日(木)・4月12日(火)・26日(火)
 5月10日(火)・24日(火)
 6月14日(火)・28日(火)
※問い合わせは、障害者情報クラブ0797-82-2233

元町大丸前(予定)
 4月から毎週土曜日 午後4時~6時
※問い合わせは、りんぐりんぐ078-578-7358

JR西宮駅前 毎週月曜日 午後5時~8時
※問い合わせは、メインストリーム協会0798-66-5122

 今回の大地震に関しては甚大な被害の状況が刻々と報じられています。
この震災で被害にあわれた皆様、ご家族関係者の皆様のことを思うと心が痛みます。被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 巨大地震に津波といった天災に加え、更に追い討ちをかける「人災」とも言える原発事故災害により、正に未曾有の大災害に見舞われた東日本。毎日各種の避難指示等が出されている中、障害のある人々がちゃんと避難できているのか、避難所で暮らせるのか、私たちは同じ障害のある仲間として、また支援者として心配は尽きません。
 私たちは今回の大災害で被災された多くの仲間(障害のある人々)に対して、大至急かつ継続的に必要な支援をすべきであると考え、このたび、「東北関東大震災障害者救援本部」を立ち上げました。今後、他のさまざまな団体と協力をしながら、私たちができる支援を全力を尽くして行います。
 私たちには阪神淡路大震災の被災経験や支援の経験があります。そして20年近くに及ぶ全国の重度障害者が地域での自立生活の確立を求め続けてきたネットワークがあります。こうした全国の仲間たちの経験や知恵を生かして有効な活動を展開していきますので、全国内外からの支援をお願い致します。

*募金は「ゆめ風基金」に納入します。
*「ゆめ風基金」についてはこちらをご覧ください。
 ■ホームページ:
http://homepage3.nifty.com/yumekaze/

「ゆめ風基金」に直接カンパを下さる方は下記の場所にお願いします。
↓↓↓
郵便振替口座 00980-7-40043
「ゆめ風基金」

2011年3月17日 (木)

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設! 活動協力のお願い

障害当事者が中心メンバーとなって、「東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部」が立ち上げられた。

下記は活動趣旨より。

詳しくは、東北関東大震災障害者救援本部のホームページをご覧ください。

-------------------------------------------------------------
今回の大震災で被害にあわれた皆様、ご家族・関係者の皆様のことを思うとき、大変心が痛みます。被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
今回の大震災に関しては甚大な被害の状況が刻々と報じられています。障害を持つ人が必要な支援を受けて、避難できているのか、避難所で暮らせるのか、大変な問題を抱えています。私たちは、大至急かつ継続的に、被災された障害者の人々に対する必要な支援をすべきであると考え、このたび、「東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部」を立ち上げました。

ホームページはこちらです→ http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

今後、他のさまざまな団体と協力をしながら、私たちができるすべての支援を全力を尽くして行います。私たちには阪神淡路大震災の被災経験や支援の経験があります。そして、重度障害者が地域で自立生活をするために作り上げた全国のネットワークがあります。これらを生かし、あらゆる力を合わせて、有効な活動を展開していきましょう。

【代 表】 中西 正司(全国自立生活センター協議会)
【副代表】 牧口 一二(ゆめ風基金)
【呼びかけ人】
DPI日本会議:三澤 了、山田昭義、尾上浩二、奥山幸博、八柳卓史
全国自立生活センター協議会(JIL):長位鈴子、平下耕三、中西正司、佐藤 聡
東京都自立生活協議会(TIL): 野口俊彦、横山晃久、今村 登
ゆめ風基金: 牧口一二、楠 敏雄
差別とたたかう共同体全国連合(きょうどうれん):松場作治
地域団体:江戸 徹(AJU自立の家)、廉田俊二(メインストリーム協会)
障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク:北村小夜、青海恵子、徳田 茂

Kyuuen1_3

Kyuuen2_2

東北沖大地震で被害を受けた障害者の救援を!~被災障害者支援「ゆめ風基金」からの呼びかけ

被災障害者支援「ゆめ風基金」からの呼びかけです。

ゆめ風基金のホームページはこちら
緊急ニュースを掲載している「ゆめ風ブログ」はこちら

Yumekaze

-----------------------
東北沖大地震で被害を受けた障害者の救援を!

ゆめ風基金では、この大災害で
被害を受けた障害者に救援金を届けます。

 次々に映し出される被災地のあまりの壮絶さに、「何とか無事でいてほしい」「生き延びてほしい」と願いつつ情報収集に努力しているところです。宮城・いわき・福島・新潟・岩手等被災地のゆめ風ネットをはじめ、障害者や関係者と一部連絡がとれました。「何とか無事だ」という情報もありますが、その後の連絡はなかなかです。家がぐしゃぐしゃで何とか避難所についたという情報もありますが、大変な避難生活であろうことが推測されます。メールでも少しずつ被災現地からの情報が寄せられつつありますが、詳しいところはまだまだです。
 いずれにしても、安否確認や人・金・ものの支援を被災地に届けなければいけません。皆様方のご支援をよろしくお願いいたします。

-------------------
「ゆめ風基金」の運動に、ぜひお力添えを!

今回のような災害時の障害者救援金のほか、継続的にこの基金運動に参加していただける方、もっとくわしくお知りになりたい方にリーフレットをお届けしています。お気軽にお申し込みください。

NPO法人 ゆめ風基金事務局
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-14-1-108
TEL06-6324-7702 FAX06-6321-5662

http://homepage3.nifty.com/yumekaze/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
障害者救援金送り先 「とうほく」とお書きください。
郵便振替口座 00980-7-40043
          「ゆめ風基金」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック